2005/10/31

たまにはLA  

クリックすると元のサイズで表示します今日は久し振りにLAを出して弾いてやりました。で久し振りに弦を交換してやりました。やっぱりアコギはしょっちゅう弾いてあげなきゃいけませんね。ちょっとケースにしまってただけなのに鳴りがすごく悪くなってました。今は主に2本のアコギを交互に弾いてますが、性格的にギターを2本以上持てないだろうなあ。
写真は自宅の練習部屋です。



0

2005/10/28

「女優」って…  

クリックすると元のサイズで表示します今日は「月待哀愁歌」の『女優』をコピーしてましたが、エンディングでは、どーもこんな所押さえて弾いてるみたい。指つりそう…(>_<)


0

2005/10/25

こっそり更新  

クリックすると元のサイズで表示します
ほったらかしも良くないので、更新できるときは更新してみようと思います。
写真は埼玉県秩父の光岩小学校へ遊びに行ったときのもの。撮影は夜光虫さん。
方向的には校舎側からグランドを撮影したものです。一番遠くに見える山の向こうが山梨県です。
0

2005/10/19

引っ越します  

今までご覧頂いておりましたこちらのブログは、あまりにも繋がりが悪くて管理上非常に具合が悪い!ってことで、思い切って引っ越すことにしました。
新しいブログはこちらです。
http://simabito.exblog.jp/
今後ともよろしくお願い致しますネ。(o^-')b
0

2005/10/18

十六夜  

今日からカミさんと一緒にウォーキングを再開しました。夏場は暑くてどうしようもないので、しばらくお休みしていました。秋の月は綺麗だなぁと思っていたら、今夜は十六夜なんですってね。
村下孝蔵さん作品の中に「十六夜の〜月影〜♪」って詞があるのを思い出して口ずさみながら歩きました。コーラスはキーが高すぎてカミさんにも歌えませんでした。(笑)
0

2005/10/17

二十歳の頃  

今夜は広島県三原市からR185を通って竹原方面へ向かう道沿いにある『みはらし温泉』へ行ってきました。この道を通るたび、村下孝蔵さんや浜田省吾さんの歌が浮かんできます。今はずいぶん風景も変わってしまっているのですが免許取りたての頃(普通車免許取ったのは20歳になってからでした)、R2で線路沿いに赤錆びたフェンスや枕木を柱にして有刺鉄線を張った尾道駅前を通って三原市へ。慢性渋滞の三原駅前を過ぎてR2からR185へ。そこからは左手に海を眺めながら呉市まで車を走らせるときは、いつも車のカセットから村下さんや浜省さんの歌が流れていたっけ。R185道沿いにはいくつも中学校や高校があって、校庭で部活に汗を流してる学生の姿や自転車で下校中の女子高生の姿などよく見かけていました。その情景に村下さんや浜田さんの歌がはまったりしてました。たぶんこれから何年経ってもこの道を通るたび、20歳の頃を思い出すんだろうなぁ。
0

2005/10/12

帰ってきました。  

昨夜、無事帰ってまいりました。
途中、途中に携帯電話からの書き込みだったんで写真と短いコメントだけになってしまいましたので、これからぼちぼちと旅行記を手直しして行こうと思います。
0

2005/10/10

長野旅行その5  

クリックすると元のサイズで表示します
みんなと別れてから中央自動車道へ。翌日は、去年の唄う会以来カミさんが懇意にさせていただいてる飯田市にお住まいのmi−mamaさんにお会いする予定です。mi−mamaさんは今回のオフ会に参加して頂けなかったので、「山梨の帰りにお会いましょう。」と約束していました。それで今夜は飯田市のホテルに泊まる予定だったのですが途中、八ヶ岳PAで少し休憩のつもりが爆睡してしまい気がついたら午前4時。「ありゃ〜。こりゃもう朝まで車で寝よう。」ってことになりました。翌朝mi−mamaに電話して待ち合わせ。おすすめの温泉でのんびり過ごした後、美味しいお蕎麦屋さんに連れて行ってもらったりと、短い時間ではありましたけど楽しく過ごさせていただきました。mi-mamaさんとお別れした後は一路木曽路へ。観光しようと思っていたのですが、雨が強くなって来たし長旅の疲れかカミさんも助手席で爆睡してたので、ただ走るだけになりました。


クリックすると元のサイズで表示します夕方雨があがったので、道の駅でマルを降ろして近くの川原で遊ばせます。4本足でも丸石の川原では犬もこけそうになるんですね。(笑)


クリックすると元のサイズで表示します夜は高山市の近くの温泉に入り、山越え後東海北陸道に乗ります。SAで車中泊して、翌日はひたすら走って帰るだけです。
0

2005/10/9

長野旅行記その4オフ会でした。  

昨夜は「朝は7時半くらいに起きればオフ会開始までに近所の温泉へ朝風呂に行けるね。」と午前1時過ぎて就寝。まぁまぁゆっくり寝れたんだけど、なぜか「もう6時だよ!」とぱぱさんの長男ユウスケが寝室に乱入して布団に潜り込んで来た。「もう少し寝かせてくれよ〜。ユウスケ一緒に寝よう。」と、しばらくユウスケを抱いてうつらうつら・・・。親しい友達の子供だからなのかな、子供を抱いて寝るとなぜか不思議と心が癒されますね。これって父性本能?なんて思ってたら今度はカミさんの布団に潜り込んでじゃれ合ってます。見れば胸揉んでるし。。。おいおい誰が教えたの?(汗)
朝バタバタしてたら結局朝風呂には行けなくて、朝食を済ませてすぐ会場の塩山市文化会館音楽室へ向かいます。会場に着いたら、長野のせんべえさんも先に到着してました。セッティング中にカミさんが洗濯したいとうので、近くのコインランドリーへ連れて行きます。ぱぱさんも、なんだかんだと忙しく車であちこち行ったり来たりしてます。その間、せんべえさんは「ふきのとう」を弾き語り。良い曲が多いんだなぁ。
クリックすると元のサイズで表示しますお昼頃になって落ち着いて来たころコインさん、リーガルさんも到着。それからは、昼食がわりにみんなで持ち寄ったお土産を食べながらしばし歓談。広島〜松山のメモコンでの出来事や、ニューアルバム「月待哀愁歌」のギターの弾き方についてなどなど。僕はせんべえさんのお土産の「おやき」を4個も頂きました。んまい!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますお腹が満たされたら眠くなって来たんで、交代で弾き語りで歌う事になりました。代わる代わるそれぞれが好きなだけ好きなように歌います。
リーガルさんにはもっとたくさん歌って欲しかったですね。


クリックすると元のサイズで表示しますこの日ぱぱさんと一緒に歌うために練習してきた「たなばた」を歌いました。「ぱぱさん。この歌は本当に優しい気持ちになって歌わなきゃいけんよ!」と歌い始めます。ぱぱさんの優しいコーラスに気分も盛り上がって気持ちよく歌えました。なんだか、ぱぱさん去年より歌上手くなってるし。。。。
楽しい時間は、あっという間に過ぎて閉会となりました。
クリックすると元のサイズで表示しますその後せんべえさんとリーガルさんはお帰りになりましたが、残ったみんなで近所の「赤松の湯・ぷくぷく」へ行くことになりました。
ここも高台にある温泉で露天風呂から夜景を眺めることが出来ます。ぱぱさん、夜光虫さん、コインさん裸の男4人仁王立ちで夜景を眺めました。で、みんな体系が似てるのは何故?(笑)しかし、考えてみたら不思議なご縁ですね。数年前までは顔も知らないあかの他人同士だったはずの人達とこうして毎年会って一緒に歌って喋ってご飯食べて温泉入って。。。オフ会というより同窓会みたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
温泉から出たらなごり惜しいけど、ぱぱさんとはここでお別れです。別れの握手の際、ついつい力が入り過ぎたかな「いててて・・・!」とぱぱさんが悲鳴をあげてたなぁ。まぁいいか。その痛みは感謝の気持ちだと思って受け取っておくれ。(笑)
コインさんと夜光虫さんをそれぞれ健康ランドと駅へ送るついでに、ぱぱさんおすすめのラーメン屋さんへ行って、みんなでラーメンを食べました。ぱぱさんおすすめだけあって、んまかった!


0

2005/10/8

長野旅行その3  

クリックすると元のサイズで表示します

小布施SAで車中泊して、朝はそのSAのETC装着車専用の出口から高速道路を降りました。小布施に来た目的は、小布施の栗で作ったモンブランやらの洋菓子や和菓子を食べたいというカミさんの希望。旦那的には全然そういうのに興味ないので、今夜ぱぱさんファミリーみんなで食べようと栗おこあ6人分をお土産に買った。いや〜しかし、栗だけでこんなにたくさんの観光客を呼べるなんて小布施って凄いですね。
小布施の町で買い物をすませて観光雑誌で近くの温泉を探します。「五色温泉」が一番近くて面白そうなんで行ってみることにします。

クリックすると元のサイズで表示しますさすがにカミさんは裸では入れませんね。
五色温泉も山道をウネウネ登っていった山奥にありました。到着したらなぜか土砂降り。。。ここも秘湯っぽい温泉。
混浴露天風呂は河の辺に造られており山肌から湧き出す硫黄臭ぷんぷんの湯が引き込まれています。で、これがまた超熱い。江戸っ子でも1分も浸かってられないくらい熱かったんで結局膝までしか入れませんでした。露天は諦めて内湯へ。ここもかなり熱かったけど水道が引かれていたので、水をたしてゆっくりはいれました。温泉を出たのが正午過ぎ。午後3時に埼玉県秩父にある「光岩小学校」でぱぱさん、夜光虫さんと待ち合わせてるので、急いで一路山梨へ。しかし、長野県って想像以上に広い。高速道路を頑張って走っても走ってもなかなか山梨県にたどり着けません。やっとこさ午後3時に山梨入り。ぱぱさんに電話したら、「申し訳ない。仕事が終わらないので光岩小学校までは行けないから、帰りにどこかで待ち合わせましょう。」とのことで、夜光虫さんに連絡したら「駅からのんびり歩いて小学校へ行くから、慌てず安全運転で来てね。」とのお返事。

クリックすると元のサイズで表示します駅から小学校まで確か歩いて40分ほどって聞いたんだけど、いいのかなぁ?とは思ったけど、まあいいか。とりあえずR140を走って光岩小学校へ急ぎます。場所が全然わからないし、山奥なので夜光虫さんの携帯電話も繋がりません。感にまかせて車を走らせ、小さく「光岩小学校」と書かれた看板を発見して午後4時に無事到着。夜光虫さんとも会うことができました。
クリックすると元のサイズで表示します日暮れも近いので急いで見学したり、村下さんのアルバム「愛されるために」のジャケット写真を真似て成りきり写真を撮ったりして遊びました。日が暮れ始めたので光岩小学校を後にして、再び山梨へ向かいます。山梨市のフルーツ公園でぱぱさんと落ち合い近くの高台にある「ほったらかし温泉」へ。山梨市の夜景を眺めながらゆったり入浴。

クリックすると元のサイズで表示しますその後、ぱぱさんの会社の別荘へ。そこで晩餐会。ぱぱさんの奥さんや子供達と会うのも1年ぶりです。「子供達が大きくなってることの他には何も変わらないね〜。」なんて話しながら夜が更けます。変わらないことのありがたさに感謝しながら、久しぶりのお布団での就寝でした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ