2005/6/3

月あかり  

クリックすると元のサイズで表示します運良くライブバージョンの「月あかり」を聴くことができました。ありゃ・・・自分がやってるのと弾き方が全然違います。。。自分なりには「『月あかり』はほぼ完成」と思っていたから、かなりショック。う〜ん・・・最初からフラットピックでのスリーフィンガーピッキングのパターンをやり直しです。やっぱ、村下さんのライブでのギターテクニックは凄いわ。
凄すぎて耳コピー(音源を耳で聴きながら音を拾って真似すること)するのも時間かかります。
村下さんの場合、1本のギターで2本分の音を出す人だから、誰かと二人で弾いてる音源を聴いてたらギターの音が3本分聞こえて来るわけだから、もう脳みそパニックです。「あれれれ・・・何だこの音は?どこ弾いてるの?ここ押さえて、次にここ押さえるなんて不可能だよ。。。あ、違うここじゃなくてここ押さえて、人差し指だけこうずらせて・・・・」って感じで、気がついたら2時間ぐらい過ぎてたりして。いや〜、ほんと大変です。
で、なんとか雰囲気はつかめたんで、あとは弾き込んで体に覚え込ませるだけです。あ。。。でも、奏法がハイレベルになってくると弾きながら歌うのが難しくなってくるんだよね。あ〜〜〜〜。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ