2018/11/6

京都は関東か?  短歌

新幹線の京都駅を利用していていつも不思議に思うことがある。それは、エスカレーターを利用する時のマナーについてである。言うまでもなく京都は関西の代表的な都市であるが、なぜかエスカレーターは右開けで利用されているのである。

もちろん京都は国際的な都市だから関西以外や外国の方もたくさん利用されるのはわかる。従って利用者の一部くらいは関東風に右開けで利用するのは理解できる。しかし現実は、大半の人が右開けで利用しているのである。一体なぜだろう。

生駒から近鉄で京都駅に出るまで関西風のマナーである左開けで着いた私にとって、新幹線の改札口を入った途端に関東風のマナーの洗礼を受けるのであるから、その戸惑いと違和感は半端ではない。

もちろん、この私も関西風だけにこだわっているわけではなく、東京に行けば右開けにしている。また関西風と関東風の境目はどこかにはあることは理解できるものの、その境目がなぜ京都駅なのかに困惑するのである。境目は、例えばなぜ名古屋か静岡ではないのだろうか?

今日も京都駅を利用しながら、今回もふとそんなことを考えた。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ