2014/5/7

ダイエット法あれこれ  短歌

世の中には様々なダイエット法が紹介されている。先日もNHKの人気番組「ためしてガッテン」で「計るだけダイエット」という方法が紹介されていた。これは、毎日2回朝晩に体重測定して記録するだけで体重が減るというものである。この半年で体重が4キロくらい増えたので何とかしようと考えていた私は早速取り組んでみた。

NHKのホームページから「ためしてガッテン」の該当のコーナーに入り、朝晩に体重測定してホームページ上に記録を残していく。体重が増えた時は「言い訳」も記入するようになっているのが面白い。ところが始めてからしばらくは、体重が減るどころか逆に少し増えてしまった。諦めずに続けていたのだが、なかなか思うようには体重は減ってくれない。

1ヵ月近く経って諦めかけていたとき、妻があるアイデアを提供してくれた。それは、牛乳1杯にきな粉とすりごまをそれぞれ小さじ1杯ずつ入れた飲み物を毎日1杯ずつ飲むというものである。藁をもつかむ思いというかダメ元のつもりで始めたところ、何と体重は少しずつ減り始めたのである。

便通がよくなったことに加えて、昨日と一昨日は2日連続で2.5万歩以上歩いたことも奏功したのか1週間で2キロあまり体重が落ちた。おかげで久しぶりに60kg台に戻り、ズボンのベルトも1穴締めることができるようになった。

世の中には様々なダイエット法やサプリメントが溢れているが、それぞれ一長一短があったり、自分には合わないものもある。今回の「きな粉・すりごま・ミルク」はどうやら私には向いているようだ。もうしばらく続けて、遠征登山に耐えうる体重と体力をつくり上げたいものである。

「これまでも幾度試したダイエット続けぬかぎり効果も薄く」

「理屈では効果の高き痩身法わが身に合はねば永続きせず」

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ