2013/3/20

ある研究会の放談会  短歌

先日、15年前から参画している「人と組織の活性化研究会」(通称APO研究会)の放談会に出席してきた。15年前といえば、グローバルスタンダードの名の下に成果主義やコンピテンシーなどのアメリカンスタンダードの経営手法や人事制度が日本企業にどんどんと入り込んでいた時代である。

この研究会は、それに異論を唱えて、自分達で真に日本企業や日本人にマッチしたものを探し当てようと試み、さらにはそれを関西から全国へ発信しようという大きな理念と目標のもとにスタートした。

研究会の基本テーマは一貫して「人と組織のイキイキ」の探求である。毎月1回の例会の他、年に1回くらいの合宿などを開き、いくつかのサブテーマを順次論議したり研究している。15年の間には3回の学会発表や1回の出版を経験したが、メンバーが増えたり交代したりすると活動の目的や目指すところが変化してくるのはやむを得ないことである。

先日の放談会は、こうした背景から、主なメンバーが集まって今後のあり方などをフリーに語り合ったものである。そこでは、研究会の創立の理念に立ち返ることの再確認と、当面の活動としては基本テーマである個人と組織のイキイキの実例をできるだけたくさん集めようということで一致した。

また、出版ほか今後の様々な出費にも対応できるよう、活動のさらなる発展のためにNPO法人化しようという計画も生まれてきた。そのための原資のメドも立った。言わばこの研究会の立て直し策、再建策ができたのである。

今では数少なくなった創立メンバーの一人として、私はこの研究会を最後まで見届けようと考えている。

「人々も組織も変はる十五年 戻す努力の難しきかな」

「報酬も利益も受けぬ研究会その目的は志のみ」
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ