2020/1/7

一年の計は元旦にあり  短歌

昔から「一年の計は元旦にあり」と言われる。その通りだと思う。そういうわけでこの私も、この数年間は毎年の年初めに「一年の計」を立てている。今年も明けてからもう1週間になる。慌てて今年の一年の計を立ててみた。

今年は次の3点を掲げることにした。
1.健康を増進させること
2.社会や周囲のお役に立つこと
3.家族との時間を増やすこと

健康については、一昨年は腰椎圧迫骨折の後遺症で散々苦しんだが、昨年は一流鍼灸治療師の施術のおかげで驚くような回復を遂げたことと親友とのダイエット競争により体調がよくなったので、これを維持し増進する。

仕事や研究会、同窓会などにおいては、自分にしかできないことに絞り込みつつも、従来以上にお役に立ち喜んでもらえるように最大限の尽力をする。

家庭においては、健気に大病と闘っている妻の節子さん、および子供たち、孫たちと接する機会や時間を多く持ち、みんなの支えになる。

これらは従来も心がけていたことではあるが、それらを昨年以上、従来以上に明確にかつ力強く実現していくことを今年の一年の計とする。さあ、これが明確になったからには今日からその実践あるのみである。
0
タグ: 一年の計 元旦 抱負



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ