2019/9/5

目的があれば  短歌

この2ヵ月余りの腰痛治療を経験して痛切に感じたことがある。それは、念ずれば通ずるというか、目的さえあれば、そしてそれが強い熱意に裏づけられていたら、何とか実現するものだということである。

今回の北アルプス遠征のための鍼灸による腰痛治療がその最たるものである。目的さえあれば、先ず自分自身が必死になるだけでなく、治療に当たる鍼灸師もできる限りの努力を傾けてくれるものだということを再認識した。

さらには、同行予定の親友達も通常の協力や配慮だけでなく、場合によっては本人以上の熱意からの厳しい助言と叱咤激励をしてくれたのである。これで治らないはずがない。こうして今回の北アルプス遠征は大成功したのだが、成果はそれだけに留まらない。

腰痛治療に精を出していると、体重管理にもプラスに作用したようで、あれだけ苦労しても中々下がらなかった体重が、遠征の直前には67kgを切るかどうかくらいまで下がったのである。これは、半年で約2kg、2年間では5kgも落としたことになる。いわゆる相乗効果ということであろうか。

人材育成の上でよく言われる「目的を持てば実現する」ということを身をもって実感した。
0
タグ: 目的 熱意 実現



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ