2010/7/13

キャリアデザイン論のテキストの完成  短歌

先日来、他の先輩講師3人と何度も打ち合わせてきた「キャリアデザイン論」のテキストがようやく完成した。「キャリアデザイン論」とは、ある私立大学の1年生から4年生までのキャリア教育体系の中で、1年生を対象とした9月から1月まで全14回の講座のことで、15クラスのうち2クラスを私が担当することになっている。

テキストについては、過去4年間使われてきたものを基本にするが、今回は大幅に見直すことになったもので、全14回のうち3回分を私が担当してきたのである。幸いにして、前日にはほぼできあがっていたため、骨折の影響はほとんどなかった。

この秋からは、その大学の非常勤講師として毎週のように出かけることになるが、それはリズム感のある生活のためにもいいことだと喜んでいる。またこれまでは、企業の側から見ていた学生達を学生の側から見るという視点の変化も楽しみである。骨折のため多くの関係者にご迷惑をおかけしたが、一方では溜まっていた本を読む時間が生まれたので、天の恵みと考えて、この時間を有効に生かすことにしよう。

「今秋に始まる我の新任務 学生相手のキャリアデザイン」

「この秋の非常勤講師が始まれば名実ともに我は先生」
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ