2010/2/23

我が家の気に入っているところとその理由  短歌

我が家の気に入っているところは、玄関周りと風呂場が比較的広いことである。しかしこれには理由がある。

玄関周りについては、ある来客はこれだけあればあと一部屋作ったらよかったのに、もったいない使い方をするなあと残念がられた。しかし、母親と二世帯で住むために建てたのでそれぞれの部屋の独立性を保つための空間を確保しておきたかったのと、目の前が国道なので騒音対策のバッファのためやむを得なかったからである。

風呂場については、浴槽が身体全体を伸ばせるだけではなく出窓をつけたので通常よりは広々と感じる。これは、せめて入浴のときくらいはゆったりとしたいものだという、私のこだわりでそうしたものである。

また我が家を建ててくれた棟梁は頑固で偏屈な人であったが、腕は確かなのと高齢と持病のためこれで最後の仕事だからと、気合いを入れて建ててくれた。「二百年は間違いなく持ちます」と太鼓判を押してくれたことを確かめようがないが、頑丈さについては確かになかなかのものである。

早いもので枚方市からの転居から2年3ヶ月経ったが、このように自宅についてはますます満足している昨今である。

「住み替えて二年を過ぎて改めて我が家の出来に満足の春」

「玄関と風呂場の広さにこだはりし終ひの住家に心を込めて」
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ