2009/12/1

仕事環境を整える  短歌

今日から師走に入る。世間では一年の締めくくりの月と言われるが、親友である先輩社長に言わせるとそうではなく、我々にとっては次の一年のための始まりの月であると言う。それほど、両社には新しい事業の種が相次いで持ち込まれているからである。そんなわけで、今日は自分の仕事環境を整える日とした。

まずは、名刺の整理である。これまでの会社勤めでいただいた名刺を貯め込んだ箱を取り出し、今後も連絡を取りそうな名刺と一見のご挨拶だけであった名刺とに分類して後者の名刺は思い切って捨てることにした。当然ながら捨てる名刺のほうが残すものよりもずっと多い。

次は、最近作成し始めた「月間計画表」のリニューアルである。12月から始まって1月下旬までの約2ヵ月分の業務計画、CDAなどの資格取得の勉強計画と、プライベートな予定を書き込みデスクの前のコルクボードに張りつける。パソコンで記入した予定はまだまだ空白も多いが、これまでの経験上では数日後にはびっしりと埋まってくるのである。

次は、会社案内の郵送のための準備である。アスクルのカタログを見て、会社案内を印刷するカラーペーパーと社名入り封筒の注文をネットを通じて行う。文字どおりそれは明日か明後日には届くので、早速その原稿づくりを急がねばならない。

あとは、先輩社長の助言で購入した会計ソフトのインストールと環境設定をした後、新しく依頼を受けた事業の関連でのチェックリストのたたき台づくりである。これまでは先輩社長のご厚意に甘えてそういう企画書づくりはほとんどお任せしていたのだが、コラボを名乗り共同でビジネスをやるからには私も応分の企画書作成を分担せねばならない。その手始めである。

なるほど、こうして仕事環境を整理してみると、先輩の言うとおり12月は我々にとって仕事の始まりのとき、仕込みのときであることを強く実感した一日となった。

「一年の終わりのときか十二月いやビジネスの始まりのとき」

「二ヵ月の計画表を作成すいやでも燃えるコンサル魂」
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ