2020/3/8

過去の失敗から学び、生かそう  短歌

年明けから始まった新型コロナウィルスの問題は、最初はどうというほどのこともなく、政府の発表やマスコミの報道も冷静なものであったのに、最近では感染が世界中に拡大して個人生活だけでなく企業や国の経済や政治にまで影響が出てきている。これを見た政府が大人数での集会やイベントの自粛、中止を求めたり、学校の臨時休校を要請したり、という慌てふためきぶりである。

マスコミも、各社が揃いも揃って同じようなセンセーショナルな報道を競い合っている。マスクや消毒剤が不足しているのは確かではあろうが、少し品薄という程度の時期に大々的に報道するものだから人々が何となく不安になって買い占めに走ったから、結果として品切れ状態を引き起こしているのではないだろうか。

石油ショックや大震災の後など、トイレットペーパーの買い占め問題などが起こったことは誰もがよく覚えている問題である。それを今もまた繰り返しているのではないか。お役所もマスコミも企業も個人も慌てふためいて、その場しのぎの行動をしているのではないか。日本人はあの経験をなぜ生かせないのであろうか。

発明王のエジソンの名言の中に「私は一度も失敗をしたことがない。ただ1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけである。」というのがある。日本と日本人は、今こそ失敗から学んでそれを生かすことに注力すべきなのではないだろうか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ