2020/2/29

体力に自信が戻ってきたなあ  短歌

最近は自分の体力に自信が戻ってきたように感じる。尊敬する先輩社長との体重削減競争も、先々月は負けてご馳走をさせられたが、先月はみごとにリベンジ勝利してご馳走のお返しをいただいた。次は2月から3月にかけてまた新しく従来以上に厳しい目標に向けての競争が始まっている。今回も負けるわけにはいかない。

また先週の日曜日は恒例の愛宕山への山行を実施した。1月に計画していたが終日雨の予報だったので延期していたものである。その結果、暖冬のせいか登山路には積雪は全くなく、山頂の愛宕神社の周辺にさえ雪の気配は全くなかった。それはともかく、最近は親友たちとのドリカム登山会でも先頭を歩く機会が増えたのだが、今回も快調にその役割を果たすことができた。

というのも、上記のとおり体重を2年間で6kg近く落としたことが一番大きな要因ではあるが、これに加えてスポーツジム通いが定着したことも大きな要素である。この2ヵ月を振り返って見るとほぼ週に1回はジム通いを果たしている。機械に向かって運動することが嫌いだったのだが、最近はむしろ何キロカロリー消費したとかが数字でわかるので機械で運動するのが楽しくなったくらいである。

いずれにせよ、これらのことが実現できているのは「目標」を持っているからに他ならない。今年も夏には憧れの大雪山に登りに行くという計画があり既に航空便のチケットも親友が確保してくれている。何ごとにも、「目標」を持ちその達成に向けて行動することは大切なことである。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ