2019/8/21

セルフィッシュハンズ物語、地味に更新しています  セルフィッシュハンズ物語

しばらく「セルフィッシュハンズ物語」の更新が滞ってしまいましたが

昨日、更新しました!

かなり地味〜な内容なのですが、記録として残してたいだけなのでボチボチやっていきます


で、初期の頃の資料などを見ていると・・・懐かしくてついつい見入ってしまいます


たとえば、こんな資料を見つけました

クリックすると元のサイズで表示します


セルフィッシュハンズ第1回ミーティング資料

テーマは「マニュアル化」

2003年 3月8日って・・・16年半前だ・・


イベントを継続していくには、ある程度「マニュアル化」していかないとと

やっと気付いた頃ですね・・・(;・∀・)


中は・・「セルフィッシュハンズ物語」でしっかりUPしていこうと思っていますが


ちらりとお見せすると

クリックすると元のサイズで表示します


こんな感じで

クリックすると元のサイズで表示します


いろんな項目に分けて、今後に向けて考えていたんですね・・

「申し込みなどはFAXでやり取りする」とか書いてあって、時代を感じます(;'∀')





でも実際にやってみて、失敗だったな〜ってことも結構ありした


例えば・・・手作り体験ブースをやった時があって


テーブルを広めに取ってスを並べ予めご来場のお客様に

↓このような告知をしていたのですが

クリックすると元のサイズで表示します


体験ブースの実態は・・・・・

言い方は良くないかもしれませんが、ある意味「託児所」状態でした(~_~;)

マーケットの開催時間が4時間半という短い時間なのと

買いに来来ることが目的のお客さまがほとんどだったので

お母さんが一人でお買い物をする為にお子さんを体験ブースに預けるような形になってしまい

(※皆さんすべてがそうではありませんが・・)

体験が終わってもなかなかお母さんがお迎えにこなかったり、

体験ブースがお子さんだらけで収集がつかなくなってしまい

たしかに年齢制限をお子さんも可能にしてあったので、しかたのないことではあったのですが


この体験ブースは数回で廃止になりました(;・∀・)



他にも300円分のお買い物ができる「お買い物チケット」を発行してみましたが

意外となぜか使わない方もいたり、清算をするのを忘れる出店者さんもいて

バタバタになってしまうため、これも廃止しました


ともかく、そのイベントイベントで、開催時間だったり客層で、そういったオプションが

受け入れられるか、必要とされるかというのはあると実感させられました


なので過去の開催のあれこれをいろいろ踏まえつつ、

来年4月から再開する「手作り雑貨マーケット」はどんなスタイルにしようかな・・・と


16年半以来の「第2回 ミーティング」でもやりましょうかね(#^.^#)



アメブロの「セルフィッシュハンズ物語」では、そんなセルフィッシュハンズがやり続けてきた

「手作り雑貨マーケット」の誕生から、今に至るまでの道のりを記録として書いています


記録なので、面白みはないと思いますがもしよかったら読んでみて下さいね

更新はゆっくりですが・・・(;・∀・)


クリックすると元のサイズで表示します更新しました♪

クリックすると元のサイズで表示します

■お知らせ■

結成から25年目に入るセルフィッシュハンズ

これまでの道のりをAmebaブログに記録として書いています

もしよかったらご覧ください♪

セルフィッシュハンズ物語

2019/5/22

セルフィッシュハンズ物語  セルフィッシュハンズ物語

「第3回 私のハンディクラフト」が迫る中ですが・・・


今、Amebaブログにて「トキメキ雑貨店 セルフィッシュハンズ」というブログ名の中で


「セルフィッシュハンズ物語」という記事を書いています


クリックすると元のサイズで表示します

※ブログ名、変更しました〜


今から25年前、セルフィッシュハンズが誕生するまでのいきさつ、そしてそれからの道のりを

記録として残したくて書き始めした


私、写真を撮ったら取ったまま放置している人間なので、当時の写真がなかなか見つからず

まあ当時はスマホやデジカメもないし、簡単に写真をとるような習慣もなかったので

写真そのものがあまりないのですが・・・


タンスの奥をごそごそと探したら少しだけ出てきました(;'∀')


↓これはセルフィッシュハンズが誕生するきっかけになったフリマ出店の様子の写真です

クリックすると元のサイズで表示します

1993年 9月5日でした



大変、大変恥ずかしいのですが、

やはり記録として残しておく事は、今後なにかと物忘れがひどくなる事を考えれば大切ですし

いつの日か自分自身の人生を振り返った時の楽しみや思い出としてわかりやすいし

また、他のどなたかが共感してくれたり、記録を観てくれるだけでも単純に嬉しいです(*^_^*)


今、25年前の自分の記憶を辿りながら、わずかな写真を見て思い起こしながら

なんていうかな、スタートラインに立っていた頃の自分の感情がよみがえってきます

それは、今、現在まで続けてきたからこそ味わえているとっても充実した感情です


人生の中では自分の思い通りに行かないことで、志が途切れてしまう事もあるけれど

私自身もセルフィッシュハンズを続けて行く中でいろんなことがありましたが

それでも、細くても切れそうでも、わずかな糸のような状態になっても

続くて行くことが大事だと、続けてきてみてそれは実感しています

でもこうやって続けて行くことができたのはやっぱり理屈抜きで、

やっている事に理屈抜きで「トキメク」からなんですね(●^o^●)


な〜んて、またもずらずらと思うがままに書いてしまいました〜



先ほども書いたように、当時の写真が少しずつ発掘されているので

Amebaブログの最初の記事に画像を追加掲載しています


良かったら、ぜひご覧ください(´▽`*)


クリックすると元のサイズで表示します

結成から25年目に入るセルフィッシュハンズ

これまでの道のりをAmebaブログに記録として書いています

もしよかったらご覧ください♪

セルフィッシュハンズ物語




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ