10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2010/5/1

【青葉賞】ペルーサ強い!4戦無敗でダービー切符  

  東京競馬場で日本ダービーのトライアル「第17回青葉賞」(GII、芝2400メートル)が行なわれ、横山典弘騎手騎乗で圧倒的1番人気に支持されたペルーサ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が直線で抜け出し2分24秒3(良)で快勝。4戦無敗でダービー切符を獲得した。

 レースはミッションモードが逃げ、ゆったりとした流れ。人気のペルーサ、トゥザグローリーは中団待機、ハートビートソングは後方からの競馬となった。

 直線を迎え、持ったままの手応えでペルーサが早めに先頭に立った。残り1F付近では後続を楽に突き放し、4馬身差で圧勝した。

 ペルーサは、父ゼンノロブロイ、母アルゼンチンスター、母の父Candy Stripesという血統で、通算4戦4勝。青葉賞は父ゼンノロブロイも制しており、父子制覇達成となった。鞍上の横山典騎手は03年ゼンノロブロイに続いて青葉賞2勝目、管理する藤沢和調教師は02年シンボリクリスエス、03年ゼンノロブロイに続いて3勝目。
7

2010/4/18

ヴィクトワールピサが1冠制覇/皐月賞  

第70回皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気ヴィクトワールピサが、道中は中団の内でレースを進めると、直線でも内を突いて鋭く抜け出し、6番人気ヒルノダムールに1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分00秒8(稍重)。さらにハナ差の3着には11番人気エイシンフラッシュが入った。
1

2010/4/11

アパパネがレコードV/桜花賞  

第70回桜花賞(3歳牝、GI・芝1600m)は、蛯名正義騎手騎乗の1番人気アパパネが、道中は先団を追走し直線で外から脚を伸ばすと、逃げ粘りを図った3番人気オウケンサクラをゴール手前で交わし、同馬に1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムの1分33秒3(良)は、従来の記録を0.2秒更新するレースレコード。さらにクビ差の3着には11番人気エーシンリターンズが入った。
0

2010/4/10

サンライズプリンス完勝で重賞V/ニュージーランドT  

第28回ニュージーランドT(3歳、GII・芝1600m)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気サンライズプリンスが先行策から直線早めに抜け出し2番人気ダイワバーバリアンに1.3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分32秒9(良)。さらに、1/2馬身差の3着には7番人気レトが入り、この3頭が5月9日に行われるNHKマイルC(GI)の優先出走権を獲得している。
0

2010/3/28

キンシャサノキセキ、春のスプリント王に/高松宮記念  

中京競馬場で行われた第40回高松宮記念(4歳上、GI・芝1200m)は、四位洋文騎手騎乗の1番人気キンシャサノキセキが、道中好位追走から直線半ばで先頭に立つと、6番人気ビービーガルダンの追撃をハナ差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分08秒6(良)。さらにクビ差の3着には3番人気エーシンフォワードが入った。
0

2010/3/28

ダノンシャンティ重賞初V/毎日杯  

阪神競馬場で行われた第57回毎日杯(3歳、GIII・芝1800m)は、安藤勝己騎手騎乗の3番人気ダノンシャンティが、中団追走から直線外から脚を伸ばし、5番人気ミッキードリームに1.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分49秒3(良)。さらに3/4馬身差の3着には2番人気リルダヴァルが入った。
0

2010/3/21

アリゼオ逃げて完勝/スプリングS  

中山競馬場で行われた第59回スプリングS(3歳、GII・芝1800m)は、横山典弘騎手騎乗の2番人気アリゼオがスタート直後から先頭に立つと、直線に入ってもしぶとく粘り、外から追い上げた10番人気ゲシュタルトに1馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分48秒2(良)。圧倒的1番人気(単勝1.4倍)に支持されたローズキングダムはさらにアタマ差の3着に敗れている。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ