10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/11/26

マルカシェンク、叩き合いを制して3連勝  

26日、京都競馬場で行われた京都2歳S(OP、芝2000m)は、福永祐一騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝110円)マルカシェンク(牡2、栗東・瀬戸口勉厩舎)が、後方からレースを進め直線外から仕掛けると、内から伸びてきた2番人気ドリームパスポートとの叩き合いを1/2馬身抑えて優勝した。タイムは2分01秒4(良)。さらに3馬身差の3着には3番人気アグネスヨジゲンが入った。

 勝ったマルカシェンクは、父サンデーサイレンス、母は伊1000ギニー(伊G2)の勝ち馬シェンク(その父Zafonic)という血統。デビュー戦(阪神・芝2000m)は、やや出遅れながらも徐々に進出し、単勝110円という断然の人気に応え3馬身差で快勝。続く前走のデイリー杯2歳S(GII・芝1600m)では、道中で中団の内を追走し直線外に出すと、豪快に伸びて2馬身差完勝し、初重賞制覇を飾っていた。通算成績3戦3勝(重賞1勝)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ