10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/11/23

ジャパン迫力の胸前  

クリックすると元のサイズで表示します
アドマイヤジャパンは光線の加減で毛ヅヤが判別しにくいですが、全体のシルエットは悪くない。胸前の筋肉の盛り上がりが目立っており、トモも丸みを帯びている。成長途上の3歳馬としては十分に合格点をつけられる仕上がりです。菊花賞(2着)では、無敗の3冠馬となったディープインパクトを一瞬ヒヤリとさせた逸材。今回も相手は相当強いですが、潜在能力はひけを取らないはずです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ