10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/11/15

鬼姫クラフト千六3冠だ〜マイルCS  

桜花賞の時のピリピリした雰囲気はそこにはない。大仲(厩舎スタッフの控室)で報道陣を迎えたラインクラフトの竹邑厩務員の表情は穏やかだった。「今回は本当に気楽。楽しみの方が先。なんやかんや言っても、最強メンバーでしょう。うちのが古馬相手にどこまで通用するか?そう考えると、ワクワクしてくる」

 同期エアメサイアに続けて苦杯を喫した秋2戦。守備範囲を超えた2000メートルでどこまでやれるか?突きつけられた課題にクラフトは懸命にこたえた。「結果は惜しかったが、クラフト自身の成長に驚いているんです。秋華賞(2着)の時、まさか466キロに増えているとは…。実は先週計量した時が470キロ。特に後肢の筋肉がついてくれた。桜花賞前、悩んだ筋肉痛の心配は今はもうない」と同厩務員。春のNHKマイルC1着時が454キロ。増えた分はすべて成長分というわけだ。「今は気持ち重め。せめて前走時並みに絞りたい」とシェイプアップのうれしい悩み?も飛び出すほどだ。

 G1で2勝の得意のマイル戦。今回の結果次第ではJRA賞最優秀3歳牝馬、最優秀短距離馬のダブルタイトルも見えてくる。「古馬ばかりでペースは速くなるし、2000メートルを使った後だから、折り合いはつけやすくなると思う。今度は“変則3冠”ならぬ“千六3冠”を狙ってみたい。順調に調整できているし、あとは無事に最終追いをクリアするだけ」。同一年に、桜花賞→NHKマイルC→マイルCSが達成されるようなら、空前絶後の大記録。男勝りのマイル女王クラフトの果敢な挑戦から目が離せない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ