10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/10/31

天皇賞・秋、騎手コメント「最高の気分」  

1着 ヘヴンリーロマンス(松永幹夫騎手)
 最高の気分。道中、ずっと手応えがよく、リラックスして走れた。ラストは期待通りの伸びでした。牝馬限定以外のGIを勝てたことが嬉しい。

2着 ゼンノロブロイ(横山典弘騎手)
 いい位置で流れに乗れ、追い出すタイミングもイメージ通りだった。最後まで気を抜かずしっかりと走っている。悔しい。

3着 ダンスインザムード(北村宏司騎手)
 今日は落ち着き、折り合いもスムーズ。能力のある馬です。4角手前、早めにハミを取ったのだけが悔やまれる。

4着 アサクサデンエン(蛯名正義騎手)
 流れに乗れ、一瞬突き抜けるかな?と思ったが、最後は久々の分が出た。

5着 スイープトウショウ(池添謙一騎手)
 馬場入りを嫌がったが、ゲートも普通に出て、位置取りも本来通り。ただ、ペースが遅く展開が向かなかった。最後、良く伸びているが・・・。牝馬2頭に負けたのも悔しい。

6着 ハーツクライ(C.ルメール騎手)
 道中は、ゼンノロブロイをマーク。ただ、勝負どころでついて行けなかった。展開に泣かされた。馬の状態は良かった。

15着 リンカーン(武豊騎手)
 ゲート内でずっと暴れていた。スタートが痛かった。
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ