10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/10/18

馬体締まったジャパン/菊花賞  

秋初戦の神戸新聞杯は5着に終わったアドマイヤジャパンは、全休日の17日、厩舎内で過ごした。担当の山口厩務員は「きっちり調教できているし1回使って馬体は締まってきた」と上積みを強調する。松田博師は「前走はジョッキー(横山典)がトモ(後脚)に違和感を覚えたと聞いている。その影響はなさそうなので何より」。陣営が春から「ひと夏を越えてから」と言い続けた大器だけに、前哨戦の凡走だけで見限るのは早計だ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ