10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/7/31

Aタキオン産駒、ショウナンタキオン快勝  

31日、新潟競馬場で行われた2歳新馬(芝1400m)は、田中勝春騎手騎乗の4番人気ショウナンタキオン(牡2、美浦・上原博之厩舎)が4角後方4番手の位置から末脚を爆発させて、1番人気ブラックシャドウを瞬時に交わし2馬身差でデビュー戦を飾った。勝ちタイムは1分23秒6(良)。さらにアタマ差の3着に先に抜け出していた2番人気ヘヴンリービーナスが入った。

 勝ったショウナンタキオンは父が新種牡馬アグネスタキオン、母ショウナンマイラヴ(その父トニービン)という血統。祖母が83年オークス(GI)で3着に入ったメジロハイネで、牝系を遡るとメジロデュレン(有馬記念-GI)、メジロマックイーン(天皇賞・春-GI)、リージェントブラフ(川崎記念-交流GI)など活躍馬が多数いる。

 またアグネスタキオン産駒は昨日の2歳新馬(小倉・芝1200m)を圧勝したヒサクィーン(牝2、栗東・加藤敬二厩舎)に続いて5頭目のJRA勝ち上がりとなり、うち4頭が新馬で勝利を収めている。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ