10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2010/3/28

キンシャサノキセキ、春のスプリント王に/高松宮記念  

中京競馬場で行われた第40回高松宮記念(4歳上、GI・芝1200m)は、四位洋文騎手騎乗の1番人気キンシャサノキセキが、道中好位追走から直線半ばで先頭に立つと、6番人気ビービーガルダンの追撃をハナ差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分08秒6(良)。さらにクビ差の3着には3番人気エーシンフォワードが入った。
0

2010/3/28

ダノンシャンティ重賞初V/毎日杯  

阪神競馬場で行われた第57回毎日杯(3歳、GIII・芝1800m)は、安藤勝己騎手騎乗の3番人気ダノンシャンティが、中団追走から直線外から脚を伸ばし、5番人気ミッキードリームに1.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分49秒3(良)。さらに3/4馬身差の3着には2番人気リルダヴァルが入った。
0

2010/3/21

アリゼオ逃げて完勝/スプリングS  

中山競馬場で行われた第59回スプリングS(3歳、GII・芝1800m)は、横山典弘騎手騎乗の2番人気アリゼオがスタート直後から先頭に立つと、直線に入ってもしぶとく粘り、外から追い上げた10番人気ゲシュタルトに1馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分48秒2(良)。圧倒的1番人気(単勝1.4倍)に支持されたローズキングダムはさらにアタマ差の3着に敗れている。
0

2010/3/20

ペルーサがデビューから無傷の3連勝/若葉S  

阪神競馬場で行われた若葉S(3歳OP、芝2000m)は、安藤勝己騎手騎乗の2番人気ペルーサが、後方追走から4角で進出を開始すると、直線では圧倒的1番人気(単勝1.3倍)ヒルノダムールとの長い叩き合いを1/2馬身差制して優勝した。勝ちタイムは1分59秒9(良)。さらに3/4馬身差の3着には8番人気マコトヴォイジャーが入った。
2

2010/3/20

オウケンサクラが重賞初制覇/フラワーC  

中山競馬場で行われた第24回フラワーC(3歳牝、GIII・芝1800m)は、後藤浩輝騎手騎乗の3番人気オウケンサクラが、3番手追走から直線で余力十分に抜け出すと、4番人気コスモネモシンに1.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分50秒3(良)。さらに1.1/2馬身差の3着には1番人気サンテミリオンが入った。
0

2010/3/20

エーシンホワイティが重賞初制覇/ファルコンS  

中京競馬場で行われた第24回ファルコンS(3歳、GIII・芝1200m)は、北村友一騎手騎乗の4番人気エーシンホワイティが、後方追走から直線脚を伸ばすと、先に抜け出した10番人気トシギャングスターをハナ差捕えて優勝した。勝ちタイムは1分08秒7(良)。さらに3/4馬身差の3着には5番人気サリエルが入った。1番人気エーシンダックマンは15着に敗れている。
0

2010/3/7

ウオッカ電撃引退!  

ウオッカ(牝6歳、栗東・角居)がラストランに予定していた27日のドバイワールドC(UAEメイダン)を回避、そのまま引退することが6日、分かった。4日のマクトゥームチャレンジ・ラウンド3(メイダン)で8着に敗退後、運動性肺出血鼻出血を発症。谷水雄三オーナーと角居勝彦調教師が協議の結果、引退が決定した。7日、角居師が正式に発表する。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ