10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2008/5/25

トールポピーがオークス制覇  

第69回優駿牝馬(オークス、GI)は25日、東京競馬場の芝2400メートルに3歳牝馬18頭が出走して行われ、4番人気のトールポピーが優勝した。トールポピーは昨年の阪神JFに続いてG12勝目。2着は13番人気のエフティマイア、3着はG1桜花賞を勝ったレジネッタだった。
0

2008/5/23

オークス枠順決定  

1-1 シャランジュ(牝3、横山典弘・本間忍)
1-2 ハートオブクィーン(牝3、幸英明・水野貴広)
2-3 アロマキャンドル(牝3、田中勝春・河野通文)
2-4 レッドアゲート(牝3、内田博幸・田村康仁)
3-5 ムードインディゴ(牝3、福永祐一・友道康夫)
3-6 エフティマイア(牝3、蛯名正義・鹿戸雄一)
4-7 ブラックエンブレム(牝3、松岡正海・小島茂之)
4-8 マイネレーツェル(牝3、武豊・五十嵐忠男)
5-9 ライムキャンディ(牝3、四位洋文・藤岡健一)
5-10 レジネッタ(牝3、小牧太・浅見秀一)
6-11 ジョイフルスマイル(牝3、吉田豊・矢作芳人)
6-12 ソーマジック(牝3、後藤浩輝・田村康仁)
7-13 スペルバインド(牝3、勝浦正樹・長浜博之)
7-14 カレイジャスミン(牝3、柴田善臣・宗像義忠)
7-15 トールポピー(牝3、池添謙一・角居勝彦)
8-16 エアパスカル(牝3、藤岡佑介・池江泰寿)
8-17 オディール(牝3、安藤勝己・橋口弘次郎)
8-18 リトルアマポーラ(牝3、武幸四郎・長浜博之)
0

2008/5/18

ヴィクトリアM、エイジアンウインズがウオッカ封じる  

 東京競馬場で行われたマイル女王決定戦・第3回ヴィクトリアマイル(4歳上牝、GI・芝1600m)は、藤田伸二騎手騎乗の5番人気エイジアンウインズ(牝4、栗東・藤原英昭厩舎)が、道中は好位の後ろを追走。直線半ばで力強く抜け出すと、中団から猛然と追い込んだ1番人気ウオッカを3/4馬身差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。さらにハナ差の3着には4番人気ブルーメンブラットが入った。
0

2008/5/11

ディープスカイ快勝/NHKマイルC  

 「第13回NHKマイルカップ」は1番人気のディープスカイが直線で力強く抜け出して快勝した。勝ちタイムは1分34秒2。
 昨年の2歳王者・ゴスホークケンがレースを引っ張り、レッツゴーキリシマ、エイムアットビップなどが先団を形成。人気のブラックシェル、ファリダットは中団に付け、ディープスカイは後方に控えるレース展開。
 直線に入り、失速する2歳王者に代わって、内を突いたブラックシェルが先頭へ。しかし、さらに内から脚を伸ばしたディープスカイがブラックシェルを楽々と差し切り、そのままゴール板を駆け抜けた。
 ブラックシェルは1馬身3/4差の2着。さらに1馬身3/4差3着には14番人気のダノンゴーゴーが入った。2番人気のファリダットは5着、ゴスホークケンは11着に終わった。
0

2008/5/4

天皇賞・春、アドマイヤジュピタが制す  

 京都競馬場で行われた第137回天皇賞・春は、岩田康誠騎手騎乗の3番人気アドマイヤジュピタが、2周目3角あたりから徐々にポジションを上げると、直線に向いて鋭く抜け出し、2番人気メイショウサムソンをアタマ差抑えて優勝した。勝ちタイムは3分15秒1。1番人気のアサクサキングスは3着に敗れた。
0

2008/5/3

青葉賞、アドマイヤコマンド快勝  

 東京競馬場で行われた第15回青葉賞は、川田将雅騎手騎乗の2番人気アドマイヤコマンドが、道中は好位の内を追走。直線半ばで抜け出すと、7番人気クリスタルウイングに1.1/4馬身差をつけて快勝した。
 勝ちタイムは2分26秒9(稍重)。さらに1.1/2馬身差の3着には6番人気モンテクリスエスが入り、1番人気のマゼランは中団の内を追走したが、直線で伸びず12着に敗れている。なお、上位3頭には日本ダービーへの優先出走権が与えられる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ