10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2008/3/30

高松宮記念、ファイングレインがGI初V  

中京競馬場で行われた春のスプリント王決定戦・高松宮記念(4歳上、GI・芝1200m)は、幸英明騎手騎乗の4番人気ファイングレイン(牡5、栗東・長浜博之厩舎)が、道中は先団の後方を追走。直線に向いて徐々に脚を伸ばすと、好位から抜け出しにかかった5番人気キンシャサノキセキをゴール前でクビ差交わして優勝した。勝ちタイムは1分07秒1(良)。連覇を狙った1番人気スズカフェニックスはスタートでやや立ち遅れ、直線で差を詰めたもののさらに1.1/4馬身差の3着に敗れている。
0

2008/3/23

スプリングS、スマイルジャックが重賞初制覇  

中山競馬場で行われたスプリングS(3歳牡牝、GII・芝1800m)は、小牧太騎手騎乗の6番人気スマイルジャック(牡3、美浦・小桧山悟厩舎)が、好スタートから一旦はハナを切ったが好位に控えると、直線半ばで抜け出し、11番人気フローテーションにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒9(良)。さらに1.1/2馬身差の3着に1番人気ショウナンアルバが入った。2番人気サダムイダテンは12着。なお、上位3頭には皐月賞(GI)への優先出走権が与えられる。
0

2008/3/16

フィリーズレビュー、マイネレーツェル差し切り  

阪神競馬場で行われたフィリーズレビュー(3歳牝、GII・芝1400m)は、池添謙一騎手騎乗の11番人気(単勝53.1倍)マイネレーツェル(牝3、栗東・五十嵐忠男厩舎)が、後方追走から直線で大外を回り、内から抜け出した7番人気ベストオブミーをハナ差交わして優勝した。勝ちタイムは1分22秒5(良)。さらにアタマ差の3着に4番人気レジネッタ。1番人気エイムアットビップは中団から伸びを欠き10着に敗れた。なお、上位3頭には、4月13日に阪神競馬場で行われる桜花賞(GI)への優先出走権が与えられる。
0

2008/3/10

弥生賞、マイネルチャールズ重賞V2  

中山競馬場で行われた弥生賞(3歳、GII・芝2000m)は、松岡正海騎手騎乗の2番人気マイネルチャールズ(牡3、美浦・稲葉隆一厩舎)が、2番手追走から抜け出し、1番人気ブラックシェルの追撃を3/4馬身抑え優勝した。勝ちタイムは2分01秒8(良)。さらに1/2馬身差の3着に7番人気タケミカヅチが入った。なお、上位3頭には4月20日に中山競馬場で行われる皐月賞(GI)への優先出走権が与えられる。
0

2008/3/1

アーリントンC、ダンツキッスイが逃げ切り  

 阪神競馬場で行われたアーリントンC(3歳、GIII・芝1600m)は、道中後続を引き離して逃げた藤田伸二騎手騎乗の5番人気ダンツキッスイ(牡3、栗東・橋本寿正厩舎)が、直線に向いてもしぶとく粘り、9番人気エーシンフォワードに1.3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分34秒6(良)。さらにアタマ差の3着には10番人気ディープスカイが入った。デビューから2連勝中のポルトフィーノは、単勝1.7倍の圧倒的1番人気に推されたが、好位追走から直線で伸びを欠き、8着に敗れている。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ