10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2007/4/15

皐月賞、騎手コメント  

1着ヴィクトリー(田中勝春騎手)
 前に2、3頭置いて進めようと思っていたが急に流れが遅くなった。馬に逆らってもいけないので行かせた。直線でも余力があったが、2着馬に一旦前に出られ、ゴール前では負けたと思った。久々のGIは本当に嬉しかった。皆さんの拍手もありがたかった。

2着サンツェッペリン(松岡正海騎手)
 悔しい。一旦は前に出ているのに。馬の具合が良かったし自分の競馬は出来た。距離はもっと長い方がいい。

3着フサイチホウオー(安藤勝己騎手)
 ゲートをモサッと出たのであの位置取り。ただエンジンの掛かりが遅くて、伸びたのは最後の最後だった。東京で巻き返したい。

4着アドマイヤオーラ(武豊騎手)
 残念だった。スタートがあまり良くなくて、さらに内外からも寄られて位置取りが悪くなってしまった。反応は悪くなかったが…。

5着メイショウレガーロ(福永祐一騎手)
 うまく折り合いをつけることができた。4コーナーでは、これならと思っていた。この馬の力は出し切れたと思う。
0

2007/4/15

皐月賞アラカルト  

●田中勝春騎手
 このレース初制覇。JRA・GIは92年安田記念(ヤマニンゼファー)以来約15年ぶり2勝目。交流GIでは05年全日本2歳優駿(グレイスティアラ)に勝利している。JRA重賞は今年のガーネットS(GIII、スリーアベニュー)に続く今年3勝目、通算39勝目。

●音無秀孝調教師
 このレース初勝利。JRA・GIは06年高松宮記念(オレハマッテルゼ)、今年のフェブラリーS(サンライズバッカス)に続く今年2勝目、通算3勝目。JRA重賞はフェブラリーSに続く今年2勝目、通算23勝目。

●ブライアンズタイム産駒
 94年ナリタブライアン、97年サニーブライアン、02年ノーリーズンに続く4頭目の皐月賞制覇。通算13頭目のJRA・GI馬となった。産駒のGI勝ちは04年ジャパンCダート(タイムパラドックス)以来約2年5か月ぶり。芝GIは02年宝塚記念(ダンツフレーム)以来5年ぶり。

●近藤英子氏
 JRA・GI初制覇。主な所有馬にヴィクトリーの半兄リンカーン(日経賞-GII)、カンパニー(大阪杯-GII)、レニングラード(アルゼンチン共和国杯-GII)など。ヴィクトリーの母グレースアドマイヤ(府中牝馬S-GIII・2着)も所有していた。

●ノーザンファーム
 05年ディープインパクト以来のこのレース2勝目。昨年の有馬記念(ディープインパクト)以来のJRA・GI勝利。

●若葉S組の勝利
 若葉Sが阪神競馬場で行われるようになった00年以降、02年ノーリーズン(7着)以来2頭目。2レースを連勝したのは初。

●重賞未勝利馬の優勝
 過去10年では97年サニーブライアン、98年セイウンスカイ、00年エアシャカール、02年ノーリーズン、04年ダイワメジャーに続く6頭目。うち3頭がブライアンズタイム産駒。

●関東騎手同士の決着
 1着田中勝春騎手、2着松岡正海騎手ともに美浦所属。美浦所属騎手同士の決着は97年サニーブライアン(大西直宏騎手)→シルクライトニング(安田富男騎手)以来10年ぶり。

●フサイチホウオー
 父ジャングルポケットと同じく、1枠1番から2番人気の出走で3着に終わった。

●武豊騎手&松田博資調教師
 昨年も同じコンビのアドマイヤムーンで出走し、今年と同じく1番人気4着だった。
0

2007/4/15

皐月賞、全着順、払戻金  

1 ヴィクトリー 1:59.9
2 サンツェッペリン ハナ
3 フサイチホウオー ハナ
4 アドマイヤオーラ 1.1/2
5 メイショウレガーロ 1/2
6 ローレルゲレイロ クビ
7 アサクサキングス 1
8 ドリームジャーニー クビ
9 ココナッツパンチ クビ
10 マイネルシーガル 1/2
11 ナムラマース 1.1/4
12 フライングアップル 1.1/2
13 サンライズマックス 1/2
14 ブラックシャンツェ 1/2
15 ニュービギニング 1/2
16 フェラーリピサ ハナ
17 モチ 3
18 エーシンピーシー 2

単勝
17 1,730円
複勝
17 590円
9 2,110円
1 190円
枠連
5-8 6,360円
ワイド
9-17 20,070円
1-17 1,190円
1-9 8,230円
馬連
9-17 94,630円
馬単
17-9 178,340円
3連複
1-9-17 205,370円
3連単
17-9-1 1,623,250円
0

2007/4/15

皐月賞、ヴィクトリーが逃げ切り  

皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)は、田中勝春騎手騎乗の7番人気ヴィクトリー(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)がハナを奪うと、15番人気サンツェッペリンの追撃をハナ差抑え優勝した。勝ちタイムは1分59秒9(良)。さらにハナ差の3着に2番人気フサイチホウオーが入り、1番人気アドマイヤオーラはさらに1.1/2馬身差の4着。3連単は1,623,250円の大波乱となった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ