10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2007/3/4

弥生賞、アドマイヤオーラ押し切る  

弥生賞(3歳、GII・芝2000m)は、武豊騎手騎乗の1番人気アドマイヤオーラ(牡3、栗東・松田博資厩舎)が、中団追走から徐々に進出し、直線で馬場の真ん中を伸びると、外から差してきた6番人気ココナッツパンチの追撃をクビ差抑え優勝した。勝ちタイムは2分00秒5(良)。さらに1.3/4馬身差の3着に2番人気ドリームジャーニーが入った。

アドマイヤオーラは父アグネスタキオン、母が95年阪神3歳牝馬S(GI)を制したビワハイジ(その父Caerleon)という血統。半兄に05年京成杯(GIII)を制したアドマイヤジャパン(父サンデーサイレンス)がいる。
0

2007/3/4

ウオッカ3連勝  

桜花賞TR「第14回チューリップ賞」(阪神)は1番人気の2歳女王ウオッカがゴール前の競り合いを制して本番へ大きく前進した。2着ダイワスカーレット、3着レインダンスまでが桜花賞の優先出走権を獲得した。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ