10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2007/2/11

きさらぎ賞、アサクサキングス逃げ切り  

きさらぎ賞(3歳、GIII・芝1800m)は、武幸四郎騎手騎乗の3番人気アサクサキングス(牡3、栗東・大久保龍志厩舎)がスタートからハナを奪うと後続を引き離して逃げ、直線に入っても脚色は衰えず2番人気ナムラマースに1.3/4馬身差をつけ逃げ切った。勝ちタイムは1分48秒8(良)。さらにアタマ差の3着に4番人気サムライタイガースが入った。圧倒的1番人気(単勝1.3倍)に推されたオーシャンエイプスは後方からレースを進め、4角で2番手に進出したが、直線で伸びを欠き3着から1.3/4馬身差の4着に敗れた。

0

2007/2/4

共同通信杯、フサイチホウオー無傷の重賞V3  

東京競馬場で行われた共同通信杯(3歳、GIII・芝1800m)は、安藤勝己騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.4倍)フサイチホウオー(牡3、栗東・松田国英厩舎)が、中団追走から直線半ばで先頭に立つと、外から猛然と追い込んだ5番人気ダイレクトキャッチの追撃をクビ差抑えきった。勝ちタイムは1分47秒7(良)。さらに1/2馬身差の3着に3番人気フライングアップルが入り、2番人気ニュービギニングは最後方追走から伸びきれず4着に終わった。
0

2007/2/4

エルフィンS、2歳女王ウオッカが完勝  

エルフィンS(3歳牝OP、芝1600m)は、四位洋文騎手騎乗の1番人気ウオッカ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が中団の外から徐々に進出すると、直線で抜け出し、同じく中団から追い上げた2番人気ニシノマナムスメに3馬身差をつけて完勝した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。さらにクビ差の3着には4番人気ハギノルチェーレが入った。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ