10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/11/19

マイルCSアラカルト  

●天皇賞・秋、マイルCSを連勝
 天皇賞・秋を勝ち、このレースを制したのは87年のニッポーテイオー以来史上2頭目の快挙。他に両レースに勝った馬にはアグネスデジタル(00年マイルCS、01年天皇賞・秋)がいる。

●皐月賞馬の勝利
 96年ジェニュイン以来2頭目。クラシックホースでこのレースを勝ったのも2頭のみ。

●サンデーサイレンス産駒4連覇
 03年、04年デュランダル、05年ハットトリックに続く4連覇。96年ジェニュインも含め同レース6勝目。また、3年連続の産駒ワンツーフィニッシュとなった。

●勝ちタイム
 勝ちタイムの1分32秒7は、昨年の1分32秒1(ハットトリック)、00年の1分32秒6(アグネスデジタル)に続く3番目の好タイム。

●生産者
 生産者の社台ファームは、88年サッカーボーイ、96年ジェニュイン、99年エアジハード、03年、04年デュランダルに続く同レース5勝目。今年はヴィクトリアマイル(ダンスインザムード)、天皇賞・秋(ダイワメジャー)に続きGI・3勝目。

●関東馬が上位独占
 1着ダイワメジャー、2着ダンスインザムード、3着シンボリグラン、4着マイネルスケルツィ、5着キンシャサノキセキ、6着プリサイスマシーンまで関東馬で、掲示板を独占となった。

●馬体重
 勝ったダイワメジャーの馬体重526kgは、同レース歴代最重量。これまでは98年タイキシャトルの524kgが最高。

●ダンスインザムード
 01年社台ファームの同期生、ダイワメジャー(4月8日生まれ)とダンスインザムード(4月10日生まれ)は8戦してダイワメジャーの7勝。ダイワ→ダンスの1、2着は今年のマイラーズC(GII)、毎日王冠(GII)に続き3回目。
0

2006/11/19

マイルCS、全着順、払戻金  

1 ダイワメジャー 1:32.7
2 ダンスインザムード クビ
3 シンボリグラン 1.1/4
4 マイネルスケルツィ 1.1/4
5 キンシャサノキセキ クビ
6 プリサイスマシーン 1/2
7 コートマスターピース 1/2
8 ハットトリック 1/2
9 スーパーホーネット 1/2
10 カンファーベスト 3/4
11 テレグノシス アタマ
12 マルカシェンク クビ
13 デアリングハート 3/4
14 ステキシンスケクン 1/2
15 アグネスラズベリ 1/2
16 ニューベリー ハナ
17 ロジック クビ
18 キネティクス 5

単勝
10 230円
複勝
10 120円
7 180円
16 500円
枠連
4-5 440円
馬連
7-10 650円
ワイド
7-10 280円
10-16 1,000円
7-16 2,630円
馬単
10-7 940円
3連複
7-10-16 5,440円
3連単
10-7-16 15,350円

0

2006/11/19

マイルCS、ダイワメジャーがGI連勝  

京都競馬場で行われたマイルCS(3歳上、GI・芝1600m)は、安藤勝己騎手騎乗の1番人気ダイワメジャー(牡5、美浦・上原博之厩舎)が2番手追走から直線に入り抜け出すと、外から伸びた3番人気ダンスインザムードをクビ差抑え優勝した。さらに1.1/4馬身差の3着に8番人気シンボリグラン。勝ちタイムは1分32秒7(良)。2番人気コートマスターピースは7着に終わった。
0

2006/11/19

マイルCS前日オッズ、ダイワメジャーが1番人気  

【単勝上位10頭】
ダイワメジャー 3.0
コートマスターピース 5.9
ダンスインザムード 6.9
マルカシェンク 9.8
ハットトリック 12.3
キンシャサノキセキ 13.7
デアリングハート 14.4
シンボリグラン 27.0
プリサイスマシーン 29.3
ロジック 29.3

馬連はダイワメジャー・ダンスインザムードが6.1倍で1番人気。
馬単はダイワメジャー→ダンスインザムードが9.0倍で1番人気。
3連複はコートマスターピース・ダンスインザムード・ダイワメジャーの組み合わせが12.8倍で1番人気。
3連単はダイワメジャー→ダンスインザムード→コートマスターピースの組み合わせが44.8倍で1番人気。
0

2006/11/19

東スポ杯2歳S、フサイチホウオーが制す  

東京競馬場で行われた東京スポーツ杯2歳S(2歳、GIII・芝1800m)は、安藤勝己騎手騎乗の1番人気フサイチホウオー(牡2、栗東・松田国英厩舎)が、好位追走から直線鋭く伸びると、4番人気フライングアップルに1/2馬身差をつけ優勝した。さらにハナ差の3着に2番人気ドリームジャーニーが入った。勝ちタイムは1分48秒7(良)。
0

2006/11/19

もちの木賞、クィーンオブキネマ逃げ切り  

京都競馬場で行われたもちの木賞(2歳500万下、ダート1400m)は、武豊騎手騎乗の3番人気クィーンオブキネマ(牝2、栗東・領家政蔵厩舎)が先手をとると、直線でも脚色は衰えず、2番人気コンゴウダイオーに2馬身差をつけ逃げ切った。1馬身差の3着には5番人気ブループレミアム。勝ちタイムは1分25秒1(良)。1番人気ショウナンアクトは5着に終わった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ