10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/11/17

マイルCS枠順確定  

1-1 コートマスターピース(牡6、L.デットーリ・E.ダンロップ)
1-2 スーパーホーネット(牡3、幸英明・矢作芳人)
2-3 プリサイスマシーン(牡7、松岡正海・萩原清)
2-4 ロジック(牡3、C.ルメール・橋口弘次郎)
3-5 テレグノシス(牡7、蛯名正義・杉浦宏昭)
3-6 カンファーベスト((牡7、江田照男・佐藤吉勝)
4-7 ダンスインザムード(牝5、武豊・藤沢和雄)
4-8 ハットトリック(牡5、岩田康誠・角居勝彦)
5-9 ステキシンスケクン(牡3、小牧太・森秀行)
5-10 ダイワメジャー(牡5、安藤勝己・上原博之)
6-11 マイネルスケルツィ(牡3、柴田善臣・稲葉隆一)
6-12 ニューベリー(牡8、四位洋文・音無秀孝)
7-13 キネティクス(牡7、池添謙一・新川恵)
7-14 キンシャサノキセキ(牡3、秋山真一郎・堀宣行)
7-15 マルカシェンク(牡3、福永祐一・瀬戸口勉)
8-16 シンボリグラン(牡4、柴山雄一・畠山吉宏)
8-17 アグネスラズベリ(牝5、角田晃一・西浦勝一)
8-18 デアリングハート(牝4、藤田伸二・藤原英昭)
0

2006/11/17

ディープインパクト、凱旋門賞失格  

JRAは16日、10月1日の凱旋門賞(仏G1)で3着に敗れた後、馬体から禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎厩舎)について、フランスギャロから凱旋門賞失格の処分が下されたことを発表した。

 これにより、凱旋門賞の着順はディープインパクトが失格となり、ハリケーンラン Hurricane Runが3着に繰り上がり。フランスギャロは管理馬を保護するための十分な措置を取らなかったなどとして、池江泰郎調教師に最高額の15000ユーロ(約225万円)の制裁金を科した。

 ディープインパクトは10月1日の凱旋門賞(仏G1)で3着後、フランスの競馬統括機関・フランスギャロから、レース後の理化学検査で、馬体から気管支拡張効果がある禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたと報告を受けており、15日の審査委員会で裁定が下された。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ