10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/10/22

菊花賞、騎手コメント  

1着 ソングオブウインド(武幸四郎騎手)
 嬉しいの一言。とにかく折り合いに専念して乗りました。落ち着かせ、自分のリズムで。下り坂まで我慢し、最後は素晴らしい伸び。反応は抜群でした。

2着 ドリームパスポート(横山典弘騎手)
 頑張りました。距離の不安もなく、スムーズにレースができました。ワンテンポ遅らせた仕掛け。僕は去年の豊の気持ちがわかったが、まさか、幸四郎がいたとは…。

3着 アドマイヤメイン(武豊騎手)
 自分の思い描いていたタイムでのレースはできたんだけどね。昨年のノリちゃんの気持ちを味わった。押し切れると思ったけど。それにしても、その外に幸四郎がいたとは…。

4着 メイショウサムソン(石橋守騎手)
 予想通りの展開。力は出し切っている。

5着 アクシオン(田中勝春騎手)
 気負っていたね。まだこれからの馬。

7着 マルカシェンク(福永祐一騎手)
 いいポジションで手応えも良かったが、伸びなかった。距離適性が出てきたかな。
0

2006/10/22

菊花賞データ  

●エルコンドルパサー産駒、初GI制覇
 これまで、ヴァーミリアンが04年ラジオたんぱ杯2歳S(GIII・芝2000m)、05年浦和記念(交流GII・ダート2000m)、06年ダイオライト記念(交流GII・ダート2400m)に勝っているが、GIは初めて。中央、地方通じて2頭目の重賞勝ち馬になった。エルコンドルパサーは02年7月に死亡しており、3歳が最後の世代だった。

●レコードタイム
 勝ちタイムの3分02秒7は、98年にセイウンスカイが出した3分03秒02を0.5秒破る菊花賞レコードとともに、00年にタガジョーノーブルが出した3分02秒8を0.1秒破る京都芝3000mのレコード。

●親子3人の菊花賞ジョッキー
 鞍上の武幸四郎騎手は、兄の武豊騎手が菊花賞4勝(88年スーパークリーク、96年ダンスインザダーク、00年エアシャカール、05年ディープインパクト)、父の武邦彦騎手が3勝(73年タケホープ、74年キタノカチドキ、78年インターグシケン)しており、親子3人の菊花賞ジョッキー(クラシックジョッキー)となった。

●追分ファーム
 生産者の追分ファームは、03年フェブラリーS(ゴールドアリュール)、05年マイルCS(ハットトリック)に続き、JRA・GIは3勝目。

●社台レースホース
 馬主の社台レースホースは、93年ダンスインザダーク、00年ザッツザプレンティに続き菊花賞3勝目。その他にも05年有馬記念(ハーツクライ)などGI勝ちは多数。

●重賞初勝利
 重賞初勝利が菊花賞となったのは、過去10年では01年マンハッタンカフェ、02年ヒシミラクル、04年デルタブルースに続き4頭目。

●メイショウサムソン3冠ならず
 皐月賞(GI)、日本ダービー(GI)を制し3冠を目指したメイショウサムソンだったが、惜しくも4着に終わった。春の2冠を制し、菊花賞に出走しながら3冠を逃したのは50年クモノハナ(2着)、52年ボストニアン(2着)、60年コダマ(5着)、63年メイズイ(6着)、92年ミホノブルボン(2着)、03年ネオユニヴァース(3着)に続く7頭目。

●横山典弘騎手、4年連続2着
 2着のドリームパスポートに騎乗した横山典弘騎手は、03年リンカーン、04年ホオキパウェーブ、05年アドマイヤジャパンに続き4年連続の菊花賞2着。98年のセイウンスカイでは勝利している。
0

2006/10/22

ディープ、天皇賞・秋は見送り  

22日、東京競馬場で着地検査中のディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎厩舎)の天皇賞・秋の出否について、管理する池江泰郎調教師から出走を見送るとの連絡があったことが発表された。

−池江泰郎調教師のコメント
「ディープインパクトは天皇賞を目標としてきましたが、オーナーと協議した結果、帰国後日が浅いため、出走を見送ることにいたしました。次のレースに向けて、調整していきたいと思います。」
0

2006/10/22

サムソン4着で三冠ならず  

3歳三冠クラシック最終戦・第67回菊花賞(GI、3000メートル芝)が22日、京都競馬場で開催され、武幸四郎騎乗のソングオブウインド(牡3=浅見厩舎(きゅうしゃ))が優勝した。史上7頭目の三冠制覇(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)を狙った、春の二冠馬メイショウサムソン(牡3=瀬戸口厩舎)は、4位。
 なお、2着にはドリームパスポート(牡3=松田博厩舎)、3着には武豊騎乗のアドマイヤメイン(牡3=橋田厩舎)が入線した。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ