10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/10/15

秋華賞、騎手コメント  

1着 カワカミプリンセス(本田優騎手)
 この馬の力を信じて乗りました。4コーナー振られても、怯むことなく、いい根性を持ってると感じた。春に比べ、若干落ち着きも出て、気性面の成長もうかがえた。まだ未知のものを持った馬。今後も楽しみ。

2着 アサヒライジング(柴田善臣騎手)
 久々のせいか、返し馬まで気負っていた。しかし、レースはテンポよく走ってくれた。それにしても勝った馬は強い。

3着 フサイチパンドラ(福永祐一騎手)
 今日はこれまでで1番いいレース。いいフォームで走ってくれた。舌を縛った効果もある。

4着 アドマイヤキッス(武豊騎手)
 大人しすぎ、逆に休み明けぐらいの方がいいのかな。ローズSのような伸びがなく、オークスとまったく一緒だった。

5着 シェルズレイ(岩田康誠騎手)
 返し馬から怒っていたので、無理には行かなかったけど、結果的にはハナヘ行ったほうがよかったのかな。

6着 キストゥヘヴン(安藤勝己騎手)
 4コーナーまではよかったが、切れる脚が使えなかった。

7着 サンドリオン(秋山真一郎騎手)
 キャリアが浅いわりにはよく頑張っている。素質を感じた。

0

2006/10/15

カワカミプリンセスが無敗の2冠達成  

京都競馬場で行われた秋華賞(3歳牝、GI・芝2000m)は、ハイペースの中団を進んだ本田優騎手騎乗の2番人気カワカミプリンセス(牝3、栗東・西浦勝一厩舎)が、先に抜け出した5番人気アサヒライジングを1/2馬身差交わし優勝した。1.1/4馬身差の3着に4番人気フサイチパンドラ。勝ちタイムは1分58秒2(良)。1番人気アドマイヤキッスは末脚届かず1/2馬身差の4着まで。
0

2006/10/15

秋華賞前日オッズ  

【単勝上位10頭】
アドマイヤキッス 2.9
カワカミプリンセス 3.7
キストゥヘヴン 6.3
フサイチパンドラ 12.4
アサヒライジング 12.6
ブルーメンブラット 18.0
サンドリオン 18.9
ソリッドプラチナム 19.3
シェルズレイ 27.1
ニシノフジムスメ 31.3

馬連はアドマイヤキッス・カワカミプリンセスが4.8倍で1番人気。

馬単はアドマイヤキッス→カワカミプリンセスが9.1倍で1番人気。

3連複はキストゥヘヴン・アドマイヤキッス・カワカミプリンセスの組み合わせが11.4倍で1番人気。

3連単はアドマイヤキッス→カワカミプリンセス→キストゥヘヴンの組み合わせが36.8倍で1番人気。

0

2006/10/15

デイリー杯2歳S、オースミダイドウ3連勝  

京都競馬場で行われたデイリー杯2歳S(2歳、GII・芝1600m)は、武豊騎手騎乗の圧倒的1番人気オースミダイドウ(牡2、栗東・中尾正厩舎)が、中団待機から直線は馬群を割って差し切り。1/2馬身差の2着に内を突いた2番人気ローレルゲレイロ、さらにアタマ差の3着には5番人気マルカハンニバルが入った。勝ちタイムは1分34秒3(良)。
0

2006/10/15

サフラン賞、ホットファッションが差し切り  

東京競馬場で行われたサフラン賞(2歳牝500万下・芝1400m)は、中団からレースを進めた中舘英二騎手騎乗の10番人気(単勝3580円)ホットファッション(牝2、美浦・戸田博文厩舎)が、馬場の中ほどを力強く伸び、出遅れながらも外から伸びた2番人気サンタフェソレイユを1/2馬身差抑えた。さらにクビ差の3着には1番人気シャルロットノアルが入った。勝ちタイムは1分23秒3(良)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ