10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/10/9

ディープ天皇賞参戦!  

ディープ、天皇賞に参戦!! 凱旋門賞で3着になったディープインパクトが、天皇賞・秋を視野に、10日から東京競馬場で調整されることが、8日に明らかになった。池江泰郎調教師が、輸入検疫が明けた後の着地検査を、天皇賞への出走意思(登録)が条件となる東京競馬場で受けることを決定。池江郎師は「東京競馬場にいれば、その(検査)間の出走が可能になるメリットがある」と、参戦の意思を表明した。早くも始まったディープ伝説の新章、スーパーホースは全てが規格外だ。
0

2006/10/9

【菊花賞】最終登録馬は27頭  

《優先出走馬》
   馬名        騎手 セン 神戸
 トーセンシャナオー  イネス 1 …
*トウショウシロッコ  吉田豊 2 …
*ミストラルクルーズ  池 添 3 …
 ドリームパスポート  高 田 … 1
 メイショウサムソン  石橋守 … 2
 ソングオブウインド  武 幸 … 3
《賞金上位馬》
 アドマイヤメイン 武 豊 8600万
 トーホウアラン  藤 田 3500万
 マルカシェンク    − 3100万
 フサイチジャンク 岩田康 2700万
 アペリティフ   安藤勝 1900万
 パッシングマーク 福 永 1750万
*インテレット     幸 1650万
*アクシオン      − 1500万
*ネヴァブション  藤 岡   〃
《抽選対象馬=3/6》
 アエローザ      − 1400万
 シルクウィザード   −   〃
 シルククルセイダー  −   〃
 タガノマーシャル   −   〃
 マンノレーシング   −   〃
*ミレニアムウイング 横山典  〃
《除外対象馬》
 オープンセサミ    − 900万
*トップオブサンデー  −   〃
 トロフィーディール  −   〃
 マイネルリーデル   −   〃
 エリモエクスパイア 佐藤哲 800万
 テンシノゴールド   −   〃
【注】登録27頭、フルゲート18頭。*は関東馬。
 センはセントライト記念、神戸は神戸新聞杯



0

2006/10/9

8日の2歳戦結果  

【東京】6R(芝1800メートル)はジャングルポケット産駒の1番人気フサイチホウオー(栗・松田国、牡、母アドマイヤサンデー、母の父サンデーサイレンス)がケタ違いの瞬発力で3馬身半差V。1分50秒1(良)。セレクトセールの1億500万円馬で「能力の違いを見せた。ゆったりと折り合いもつき、早めに外に出し楽だった」と安藤勝騎手。なおメイショウサムソンの半弟ベルタリド(父クロコルージュ)は5着だった。

 5R(芝1400メートル)は2番人気のマイネルシーガル(美・国枝、牡、父ゼンノエルシド、母エイシンアイノウタ、母の父SS)が3馬身差圧勝。1分23秒3(良)で、新種牡馬の父に初勝利を贈った。「おっとりとした性格。まだ芯が入らず緩いけど、エンジンが掛かってからの伸びはいい」と後藤騎手。次走はいちょうS(21日、東京、オープン、芝1600メートル)。

 【京都】5R(芝・内1400メートル)は5番人気のサイキックダイブ(栗・池江郎、牡、父コマンダーインチーフ、母アランセラ、母の父ディキシーランドバンド)が1分23秒4(良)でV。「4コーナーでも手応えがあり、その手応え通りに伸びてくれた。新馬らしからぬ勝ち方でした」と幸騎手。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ