10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/7/9

プロキオンS、メイショウバトラー復活V  

京都競馬場で行われたプロキオンS(GIII・ダート1400m)は、佐藤哲三騎手騎乗の7番人気メイショウバトラー(牝6、栗東・高橋成忠厩舎)が好位追走から4角付近で徐々に進出すると、直線外から追い込んだ1番人気シーキングザベストに2.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分22秒0(良)。さらに1.1/2馬身差の3着には9番人気サンライズキングが入った。
0

2006/7/9

七夕賞、メイショウカイドウが制す  

福島競馬場で行われたサマー2000シリーズ第1戦、七夕賞(GIII・芝2000m)は、武豊騎手騎乗の3番人気メイショウカイドウ(牡7、栗東・坂口正大厩舎)が道中先団追走から、直線内で粘り込みを図る1番人気コンゴウリキシオーをゴール前で捕らえ、1.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分59秒3(良)。さらに1.3/4馬身差の3着には2番人気グラスボンバーが入った。
0

2006/7/9

武豊100勝達成  

京都7R・3歳上500万下でマルブツフジ(牡3、栗東・河内洋厩舎)が優勝。同馬に騎乗した武豊騎手(37、栗東・フリー)は、02年以来4年連続、17度目となるJRA年間100勝を達成した。

 同騎手は87年にデビュー。これまで数多くの大レースを制し、昨年はディープインパクトでクラシック三冠を制覇。今年もカネヒキリでフェブラリーS、ロジックでNHKマイルC、ディープインパクトで天皇賞・春、宝塚記念を制し、GI・4勝を含む重賞11勝を挙げている。7R終了段階で、JRA通算13361戦2791勝。JRA・GIは55勝、重賞は228勝。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ