10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/4/13

グロリアスウィーク骨折で皐月賞回避  

弥生賞(GII)で2着に入り、4月16日(日)に行われる皐月賞(GI)の出走を予定していたグロリアスウィーク(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)が、13日の調教中に右橈骨遠位端を骨折を発症。同レースを回避することが分かった。全治には6ヶ月かかる見込み。

 グロリアスウィークは父スペシャルウィーク、母グロリオーサ(その父フレンチグローリー)という血統。05年8月の新馬戦でデビュー勝ちし、3戦目の黄菊賞(2歳500万下)で2勝目を挙げた。3歳に入ると、シンザン記念(GIII)2着、きさらぎ賞(GIII)4着と好走を続け、前走の弥生賞は2着となり、皐月賞の優先出走権を手にしていた。通算成績7戦2勝。
0

2006/4/13

皐月賞枠順確定  

1-1 フサイチリシャール(牡3、福永祐一・松田国英)
1-2 ドリームパスポート(牡3、高田潤・松田博資)
2-3 ナイアガラ(牡3、小牧太・池江泰郎)
2-4 キャプテンベガ(牡3、安藤勝己・松田博資)
3-5 メイショウサムソン(牡3、石橋守・瀬戸口勉)
3-6 フサイチジャンク(牡3、岩田康誠・池江泰寿)
4-7 ショウナンタキオン(牡3、田中勝春・上原博之)
4-8 ダイアモンドヘッド(牡3、北村宏司・池江泰寿)
5-9 ゴウゴウキリシマ(牡3、中舘英二・梅田康雄)
5-10 トウショウシロッコ(牡3、吉田豊・大久保洋吉)
6-11 ステキシンスケクン(牡3、藤田伸二・森秀行)
6-12 サクラメガワンダー(牡3、内田博幸・友道康夫)
7-13 インテレット(牡3、後藤浩輝・萩原清)
7-14 スーパーホーネット(牡3、四位洋文・矢作芳人)
7-15 アドマイヤムーン(牡3、武豊・松田博資)
8-16 ジャリスコライト(牡3、横山典弘・藤沢和雄)
8-17 ディープエアー(牡3、池添謙一・池添兼雄)
8-18 ニシノアンサー(牡3、菊沢隆徳・奥平真治)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ