10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/4/16

皐月賞、メイショウサムソンが制す  

中山競馬場で行われた皐月賞(3歳・GI、芝2000m)は、石橋守騎手騎乗の6番人気メイショウサムソン(牡3、栗東・瀬戸口勉厩舎)が道中は好位追走から直線抜け出し、内をついて伸びてきた10番人気ドリームパスポートを1/2馬身抑えて優勝した。勝ちタイムは1分59秒9(良)。さらに2馬身差の3着には2番人気フサイチジャンクが入った。

0

2006/4/16

皐月賞前日オッズ、アドマイヤムーン1番人気  

単勝オッズは、弥生賞(GII)勝ち馬アドマイヤムーンが2.7倍で1番人気。2番人気は無傷の4連勝で若葉S(OP)を制したフサイチジャンクで5.9倍。3番人気は昨年の2歳王者フサイチリシャールで6.7倍、4番人気サクラメガワンダーが8.5倍で、ここまでが10倍を切るオッズとなっている。

 馬連はフサイチジャンク・アドマイヤムーンが7.3倍で1番人気。馬単はアドマイヤムーン→フサイチリシャールが11.9倍、3連複はフサイチリシャール・フサイチジャンク・アドマイヤムーンの組み合わせが11.2倍、3連単はアドマイヤムーン→フサイチジャンク→フサイチリシャールの組み合わせが38.9倍でそれぞれ1番人気となっている。
0

2006/4/16

中山グランドJ、カラジが連覇達成  

中山グランドJ(JGI、芝4250m)は、B.スコット騎手騎乗の2番人気カラジ(セン11、豪・E.マスグローヴ厩舎)が道中は4番手を追走し、3〜4角で先頭に立つと、直線追い詰める1番人気テイエムドラゴンをクビ差抑えて優勝。同レースの連覇を達成した。勝ちタイムは4分50秒8(良)。さらに7馬身差の3着には3番人気テレジェニックが入った。
0

2006/4/16

マイラーズC、ダイワメジャーが貫禄の勝利  

マイラーズC(GII、芝1600m)は、安藤勝己騎手騎乗の断然の1番人気(単勝180円)ダイワメジャー(牡5、美浦・上原博之厩舎)が、道中は好位追走から、直線先頭に立つと、外から追い上げる2番人気ダンスインザムードを3/4馬身抑え優勝した。勝ちタイムは1分36秒2(稍重)。さらに1.1/4馬身差の3着には4番人気ディアデラノビアが入った。
0

2006/4/16

れんげ賞、プリムローズヒル完勝  

れんげ賞(3歳500万下、芝1200m)は、幸英明騎手騎乗の2番人気プリムローズヒル(牝3、栗東・松元省一厩舎)が、先団の内目を追走し、直線で逃げた1番人気キルシュワッサーに2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分10秒6(稍重)。さらに3.1/2馬身差の3着には9番人気マルノサプライズが入った。
0

2006/4/16

桜草特別、サチノスイーティーが伸びて快勝  

桜草特別(3歳牝500万下、芝1200m)は、鈴来直人騎手騎乗の4番人気サチノスイーティー(牝3、美浦・平井雄二厩舎)が、道中は好位をキープし、直線外から伸びて2番人気クリムゾンルージュに1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。さらにクビ差の3着には3番人気タイセイハニーが入った。

0

2006/4/15

皐月賞前々日オッズ、フサイチジャンク1番人気  

単勝オッズは、無傷の4連勝で若葉S(OP)を制したフサイチジャンクが2.4倍で1番人気。2番人気は弥生賞(GII)勝ち馬アドマイヤムーンで3.2倍。3番人気は昨年の2歳王者フサイチリシャールで5.8倍と続き、ここまでが10倍を切るオッズとなっている。

 馬連はフサイチリシャール・アドマイヤムーンが6.9倍で1番人気。馬単はアドマイヤムーン→フサイチリシャールが12.7倍、3連複はフサイチリシャール・フサイチジャンク・アドマイヤムーンの組み合わせが12.5倍、3連単はアドマイヤムーン→フサイチジャンク→フサイチリシャールの組み合わせが49.4倍でそれぞれ1番人気となっている。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ