10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/3/30

熊沢、桜に間に合った/桜花賞  

チューリップ賞直前に左鎖骨を骨折して桜花賞(G1、芝1600メートル、4月9日=阪神)騎乗が危ぶまれていた熊沢重文騎手(38)が29日、栗東トレセンで調教騎乗を再開、今週のレース復帰が決まった。1週前追い切りを行ったテイエムプリキュア(牝3、栗東・五十嵐)は、主戦の快気を祝うように6ハロン78秒0の1番時計を計時し逆襲態勢を整えた。
0

2006/3/30

フサイチジャンクに岩田康誠騎手  

デビューから無傷の4連勝で若葉S(3歳OP)を制し、皐月賞(GI)でも注目されているフサイチジャンク(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)の鞍上が、岩田康誠騎手(32、栗東・フリー)に決まった。同騎手は皐月賞と日本ダービー(GI)で同馬に騎乗する。

 フサイチジャンクにはデビュー戦から武豊騎手が騎乗しているが、武豊騎手はアドマイヤムーン(牡3、栗東・松田博資厩舎)で共同通信杯(GIII)、弥生賞(GII)を連勝しているため、フサイチジャンク陣営が一足早い鞍上の発表を行った。なお、武豊騎手は皐月賞ではアドマイヤムーンに騎乗する。
0

2006/3/30

アドマイヤキッス 武豊で桜へ  

チューリップ賞を制したアドマイヤキッスは、引き続き武豊とのコンビで次週の桜花賞に参戦することが決まった。前走後も順調に調整を重ねており、28日は坂路を4F68秒2で駆け上がった。「だいぶ気合が乗ってきた」と、松田博師の感触も良好。29日に1週前追い切りを行う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ