10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/3/11

ファルコンS、タガノバスティーユが豪快に差し切り  

中京競馬場で行われたファルコンS(3歳GIII)は、池添謙一騎手騎乗の2番人気タガノバスティーユ(牡3、栗東・池添兼雄厩舎)が後方待機から直線大外を回り、逃げた6番人気アイアムエンジェルを3/4馬身交わして優勝した。勝ちタイムは1分09秒9(良)。さらにクビ差の3着には1番人気レッドスプレンダーが入った。
0

2006/3/11

ゆきやなぎ賞、アドマイヤジュピタ完勝  

阪神競馬場で行われた10R・ゆきやなぎ賞は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気アドマイヤジュピタ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)が、好位追走から直線外に持ち出すと、7番人気ディープウイングに2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分16秒0(良)。さらに2.1/2馬身差の3着には5番人気タニノベリーニが入った。
0

2006/3/11

アネモネS、アサヒライジング逃げ切り  

中山競馬場で行われたアネモネSは、柴田善臣騎手騎乗の1番人気アサヒライジング(牝3、美浦・古賀慎明厩舎)がスタートから先頭に立ち、6番人気グレイスティアラに2馬身差をつけ逃げ切った。勝ちタイムは1分35秒1(良)。さらに1.1/2馬身差の3着には2番人気のラピッドオレンジが入った。上位2頭には桜花賞への優先出走権が与えられる。なお、同馬を管理する古賀慎明調教師は、これがJRA初勝利となった。
0

2006/3/11

ジャリスコ、横山典で皐月賞  

京成杯を勝ったジャリスコライトは横山典騎手で皐月賞に挑むことが決まった。横山典は「帰厩したばかりだし、これから乗ってみてから」と、東の大将格とのコンビ結成に静かな闘志を燃やしていた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ