10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/1/18

エイダイクインの仔らが馬名決定  

●ワキノグラス(牡3、美浦・萩原清厩舎)
父グラスワンダー、母エイダイクイン(その父メジロマックイーン)
母は98年クイーンC(GIII)の勝ち馬。祖母に91年中山記念(GII)など重賞3勝のユキノサンライズ。

●シャドウストリーム(牝3、栗東・森秀行厩舎)
父サンデーサイレンス、母ケイウーマン(その父ラストタイクーン)
母は93年京都4歳特別(GIII)の勝ち馬。全兄に現5戦4勝のマチカネキララ。

●ジーク(牝3、栗東・鶴留明雄厩舎)
父ダンスインザダーク、母ショウリノメガミ(その父Mr.Prospector)
母は96年京都牝馬特別、97年中山牝馬S(共にGIII)の勝ち馬。

●シルクユニコーン(牡3、栗東・藤沢則雄厩舎)
父ブライアンズタイム、母シルクフェニックス(その父アジュディケーティング)
母は97、98年エンプレス杯(交流GII)を連覇。近親にChief's Crown(BCジュベナイルなど米G1・8勝)。

●トウカイメガミ(牝3、栗東・松元省一厩舎)
父サンデーサイレンス、母トウカイテネシー(その父シンボリルドルフ)
伯父に91年皐月賞、日本ダービーなどGI・4勝のトウカイテイオー。

●フサイチミライ(牝3、美浦・加藤征弘厩舎)
父エンドスウィープ、母フサイチヨーコ(その父アンバーシャダイ)
伯父にフジキセキ(94年朝日杯3歳S-GI)、伯母にシャイニンレーサー(96年マーメイドS-GIII)。

●モモノカオリ(牝3、栗東・小島貞博厩舎)
父フサイチコンコルド、母ハイセンスモモコ(その父ジャッジアンジェルーチ)
叔父にイングランディーレ(04年天皇賞・春-GI)。

●ローマンスピリット(牡3、栗東・高橋隆厩舎)
父テイエムオペラオー、母ローマステーション(その父Law Society)
半兄にローマンエンパイア(02年京成杯-GIII)。
0

2006/1/18

05年レーティング、ディープインパクト世界第9位  

2005年度ワールド・サラブレッド・レースホース・ランキング(WTRR)が、IFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表され、無敗のクラシック3冠を達成したディープインパクトが124ポンドでレーティング世界9位タイにランクインした。

 香港ヴァーズで2着に好走したシックスセンスも要因に挙げられるが、上半期発表時の120ポンドから4ポンドアップし、3歳馬では4位タイの成績。菊花賞(GI)で獲得した118ポンドは、区分E(2800m以上)で古馬も含めた世界トップタイのレーティングとなっている。

 トップは、中間発表時から変わらず、凱旋門賞(仏G1)を制した05年カルティエ賞年度代表馬、最優秀3歳牡馬に選出されたハリケーンラン Hurricane Run(130ポンド)。第2位は、昨年1度の出走だったが、そのメトロポリタンH(米G1)で2着馬に6.1/4差をつけて圧勝したゴーストザッパー Ghostzapper(128)がランクインした。

 日本馬では、ジャパンC(GI)で2着、有馬記念で初GI制覇を飾ったハーツクライが122で21位タイ、日米オークスを制したシーザリオは120で、古馬を含む牝馬全体の3位(全体の35位タイ)にランキングされた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ