10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/12/24

有馬記念前日オッズ、ディープインパクトが1.5倍  

24日、25日に中山競馬場で行われる有馬記念(GI・芝2400m)の前日オッズ(17時30分現在)が発表された。

 単勝オッズは、菊花賞(GI)で21年振り無敗の3冠馬に輝き、4冠目を狙うディープインパクトが1.5倍で1番人気。2番人気はジャパンC・3着から臨み、ここが引退レースとなるゼンノロブロイで6.4倍。3番人気は前走・ステイヤーズS(GII)を制した04年菊花賞勝ち馬デルタブルースで10.9倍となっている。以下ハーツクライが11.7倍、タップダンスシチーが14.0倍と続いている。

 馬連はゼンノロブロイ・ディープインパクトが3.6倍で1番人気。馬単はディープインパクト→ゼンノロブロイが4.2倍、3連複はゼンノロブロイ・ディープインパクト・デルタブルースの組み合わせが6.5倍、3連単はディープインパクト→ゼンノロブロイ→デルタブルースの組み合わせが14.4倍でそれぞれ1番人気となっている。

0

2005/12/24

武豊騎手、年間最多勝記録を更新  

24日、阪神競馬場で行われた9R・クリスマスキャロル賞でフィレンツェ(牡4、栗東・松元省一厩舎)が勝利。騎乗した武豊騎手(36、栗東・フリー)は、7Rの勝利と合わせ年間212勝となり、自身が昨年に記録した年間最多勝記録(211勝)を更新した。

 同騎手は87年にデビュー。これまでに、オグリキャップで90年安田記念、有馬記念、メジロマックイーンで91年、92年天皇賞・春、ベガで93年桜花賞、オークス、スペシャルウィークで98年日本ダービー、99年天皇賞・秋、ジャパンCを制すなど、朝日杯FS、マイルCSを除く全てのJRA・GIに優勝している。今年は、アドマイヤマックスで高松宮記念、エアメサイアで秋華賞、ディープインパクトで皐月賞、日本ダービー、菊花賞の牡馬クラシック3冠、カネヒキリでジャパンCダートを制しており、JRA年間GI勝利新記録となる6勝(重賞23勝)を挙げている。

 7月には史上2人目となるJRA通算2600勝を達成。5月29日の日本ダービーで史上最速となる年間100勝、11月26日にはジャパンCダートで年間200勝を達成しており、いずれもGIレースでの記録達成となっていた。
0

2005/12/24

ラジオたんぱ杯2歳S、サクラメガワンダーが叩き合いを制す  

24日、阪神競馬場で行われたラジオたんぱ杯2歳S(GIII・芝2000m)は、安藤勝己騎手騎乗の2番人気サクラメガワンダー(牡2、栗東・友道康夫厩舎)が直線外から伸び、先に抜け出した1番人気アドマイヤムーンとの叩き合いをハナ差制して優勝した。勝ちタイムは2分01秒9(良)。さらに3.1/2馬身差の3着には9番人気ヴィクトリーランが入った。なお、3番人気に支持されていたニルヴァーナは7着に敗れた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ