10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/12/4

WSJS、兵庫・岩田康誠騎手が大逆転で優勝  

【最終順位】カッコ内は各レースの得点
1 岩田康誠(兵庫) 41点(1・15・5・20)
2 横山典弘(関東) 40点(13・1・20・6)
3 M.キネーン(愛) 39点(20・11・4・4)
4 R.ベハラーノ(米)36点(11・2・10・13)
5 D.ビードマン(豪)33点(10・20・1・2)
6 藤田伸二(関西) 29点(5・13・6・5)
7 L.イネス(新)  25点(1・10・13・1)
7 中舘英二(関東) 25点(6・3・1・15)
9 K.ファロン(愛) 24点(4・4・15・1)
9 S.パスキエ(仏) 24点(2・1・11・10)
11 武豊(関西)   22点(15・2・3・2)
12 E.プラード(米) 20点(3・5・1・11)
13 福永祐一(関西) 10点(1・6・2・1)
14 D.ホワイト(香)  8点(2・1・2・3)
0

2005/12/4

朝日杯FS、フサイチリシャールら20頭が登録  

フサイチリシャール(牡2、栗東・松田国英厩舎)
デンシャミチ(牡2、栗東・田中章博厩舎)
ショウナンタキオン(牡2、美浦・上原博之厩舎)
ディープエアー(牡2、栗東・池添兼雄厩舎)
フェイクフェイス(牡2、栗東・南井克巳厩舎)
ジャリスコライト(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)
ダイアモンドヘッド(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)
アポロノサトリ(牡2、美浦・堀井雅弘厩舎)
エムエスワールド(牡2、栗東・湯窪幸雄厩舎)
スーパーホーネット(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)
フィールドカイザー(牡2、栗東・山内研二厩舎)
ユーワハリケーン(牡2、美浦・武藤善則厩舎)
レソナル(牡2、栗東・大久保正陽厩舎)
エイシンダンベリー(牡2、栗東・北橋修二厩舎)
モエレフェンリル(牡2、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)

【抽選で1頭出走】
コマノルカン(牡2、栗東・鮫島一歩厩舎)
タニオブゴールド(牡2、美浦・栗田博憲厩舎)
スロクハイネス(牝2、美浦・矢野照正厩舎)
ダノンブリエ(牡2、美浦・小島太厩舎)
ワンダールビアノ(牡2、栗東・領家政蔵厩舎)
0

2005/12/4

阪神JF、騎手コメント「本当にうれしい」  

1着 テイエムプリキュア(熊沢重文騎手)
 本当にうれしい。スパッと切れるタイプでないので雨がプラスに働けば、と思っていた。根性があるので並んだら負けない自信はあった。大きいレースは有馬記念以来?古すぎてもう忘れてしまいました(笑)。無事に桜花賞まで行きたい馬だね。

2着 シークレットコード(藤田伸二騎手)
 惜しい競馬だった。勝つかな、と思ったんだが。将来性は感じている。楽しみな馬だよ。

3着 フサイチパンドラ(角田晃一騎手)
 道中は頭を振ってしまっていたね。パンパンの良馬場なら違った結果だったかもしれない。

4着 エイシンアモーレ(福永祐一騎手)
 勝負所では抜群の手応え。これで距離のメドは立った。
0

2005/12/4

阪神ジュベナイルF全着順、払戻金  

1 テイエムプリキュア 1:37.3
2 シークレットコード 1.1/2
3 フサイチパンドラ 1/2
4 エイシンアモーレ クビ
5 アサヒライジング 1.1/2
6 コイウタ 1/2
7 アイスドール 1/2
8 コスモミール 1/2
9 シェルズレイ クビ
10 ベストストーリー 1.1/4
11 ブラックチーター ハナ
12 クリノスペシャル アタマ
13 サチノスイーティー クビ
14 アルーリングボイス 1
15 セントルイスガール 2
16 グレイスティアラ 5
17 プラチナローズ 1.1/2
18 キーレター 5

単勝
12 2,260円
複勝
12 570円
5 720円
16 210円
枠連
3-6 6,520円
馬連
5-12 19,200円
ワイド
5-12 5,470円
12-16 1,730円
5-16 1,900円
馬単
12-5 44,990円
3連複
5-12-16 32,830円
3連単
12-5-16 310,290円
0

2005/12/4

阪神JF、テイエムプリキュアが3連勝で制す  

4日、阪神競馬場で行われた阪神ジュベナイルF(2歳牝、GI・芝1600m)は、熊沢重文騎手騎乗の8番人気テイエムプリキュア(牝2、栗東・五十嵐忠男厩舎)が道中は中団を追走し、直線で先に抜け出した9番人気シークレットコードを1.1/2馬身差し切って優勝した。勝ちタイムは1分37秒3(良)。さらに1/2馬身差の3着には外から差を詰めた2番人気フサイチパンドラが入り、1番人気に推されたアルーリングボイスは14着に敗れた。
0

2005/12/4

ゴールドアリュール全弟、ニルヴァーナ逃げ切り完勝  

4日、阪神競馬場で行われた6R・2歳新馬(芝2000m)は、武豊騎手騎乗の断然の1番人気(単勝120円)ニルヴァーナ(牡2、栗東・池江泰郎厩舎)が好スタートから先手を奪うと、後続に影を踏ませず逃げ切った。勝ちタイムは2分05秒1(良)。2.1/2馬身差の2着に3番手追走の7番人気マイネルポライト、さらに3馬身差の3着に6番人気ゼットコマンダーが入った。

 勝ったニルヴァーナは、父サンデーサイレンス、母ニキーヤ(その父Nureyev)という血統。全兄に02年ジャパンダートダービー、ダービーGP、東京大賞典(いずれも交流GI)、03年フェブラリーS(GI)など重賞5勝を挙げたゴールドアリュール、全姉にJRA現3勝で今年の秋華賞(GI)で4着に入ったオリエントチャーム(牝3、栗東・池江泰郎厩舎)がいる。サンデーサイレンス産駒は、JRA現2歳世代で17頭目の勝ち上がりとなった。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ