10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/11/1

メルボルンC、アイポッパーは12着  

現地時間11月1日、豪・フレミントン競馬場で行われたメルボルンC(豪G1・芝3200m、24頭立て)に、日本調教馬として初めて参戦した藤田伸二騎手騎乗の3番人気アイポッパー(牡5、栗東・清水出美厩舎)は、好位追走から徐々に進出し、4角で先頭に並びかけたが、直線で失速し12着に敗れた。

 勝ったのはG.ボス騎手騎乗の1番人気マカイビーディーヴァ Makybe Diva(牝6、豪・L.フリードマン厩舎)で、道中中団追走から、直線半ばで先頭に立つと、大外から追い込んだ15番人気オンアジューン On a Jeuneを1.1/4馬身抑えて優勝した。勝ちタイムは3分19秒17。さらに1/2馬身差の3着には8番人気エクセレント Xcellentが入った。

 マカイビーディーヴァは、父デザートキング、母Tugela(その父Riverman)という血統。03年、04年のメルボルンC(豪G1)を連覇し、今春は日本に遠征。エイプリルS(OP)、天皇賞・春(GI)共に7着と振るわなかったが、帰国後は前走コックスプレート(豪G1)を含む4戦3勝という安定した成績を残していた。通算成績36戦15勝(G1・8勝)。

 同馬は、メルボルンC史上初となる同レース3連覇を達成。また総獲得賞金も豪州レコードとなる1450万豪ドル(約12億6000万円)を記録した。鞍上のG.ボス騎手も、騎手では史上初となる3連覇を達成。管理するL.フリードマン調教師は同レース5勝目となった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ