10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/10/22

出た!大万馬券!公営競技最高の1800万馬券  

 22日、東京競馬場で行われた12R・3歳上1000万下(ダート1400m、16頭立て)で、小林淳一騎手騎乗の16番人気ゼンノエキスプレスが優勝。2着に12番人気カネスベネフィット、3着に3番人気ケイアイカールトンが入り、3連単の配当が公営競技史上最高となる18,469,120円を記録した。

 これまでの公営競技の最高配当は、今年5月13日に大井2Rで記録された3連単13,000,390円だった。JRAでの過去最高配当は今年の4月9日に福島9Rで記録された3連単10,149,930円。今回の結果で馬連437,390円(120通り中120番人気)、馬単1,021,160円(240通り中237番人気)、3連単(3360通り中、3344番人気)で最高配当が更新された。
0

2005/10/22

富士S、ウインラディウスが差し切る  

 22日、東京競馬場で行われた富士S(3歳上、GIII・芝1600m)は、田中勝春騎手騎乗の3番人気ウインラディウス(牡7、美浦・藤沢和雄厩舎)が、中団追走から直線で先に抜け出した11番人気タニノマティーニを3/4馬身捕らえて優勝した。勝ちタイムは1分32秒4(良)。さらにクビ差の3着には1番人気キネティクスが入った。

単勝
12 610円
複勝
12 230円
10 620円
14 150円
枠連
5-6 3,280円
馬連
10-12 9,310円
ワイド
10-12 2,880円
12-14 480円
10-14 1,940円
馬単
12-10 18,540円
3連複
10-12-14 10,640円
3連単
12-10-14 85,920円
0

2005/10/22

いちょうS、ジャリスコライトが力の違い見せ連勝  

 16日、東京競馬場で行われた9R・いちょうS(2歳OP・芝1600m)は、北村宏司騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝150円)ジャリスコライト(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)が道中は馬群の中央を進み、直線では一旦窮屈になりながらも体勢を立て直すと、先に抜け出した2番人気ニシノイツマデモを外から一気に捕らえ、2.1/2馬身の差をつけ完勝した。勝ちタイムは1分35秒9(良)。さらに2.1/2馬身差の3着には2番手から粘り込んだ3番人気セトウチアポロンが入った。

 勝ったジャリスコライトは、父ファンタスティックライト、母Chancey Squaw(その父Chief's Crown)という血統。半兄に01年香港C(香G1)勝ち馬で、GI・6勝(海外含む)を挙げたアグネスデジタル(父Crafty Prospector)、04年毎日杯(GIII)を2着と好走したシェルゲーム(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)がいる。デビュー戦(東京・芝1800m)は2番人気ながら、上がり33.8秒の脚で1番人気マイネルスケルツィを1.1/2馬身交わし快勝していた。通算成績2戦2勝。
0

2005/10/22

菊花賞前々日オッズ、ディープインパクト1.0倍  

21日、23日に京都競馬場で行われる菊花賞(GI・芝3000m)の前々日オッズ(19時現在)が発表された。

 単勝オッズは、無敗での3冠制覇を目指すディープインパクトが1.0倍で圧倒的な1番人気。単勝オッズ10倍以下はディープインパクトのみで、大きく離された2番人気は皐月賞(GI)・2着、日本ダービー(GI)・3着のシックスセンスで70.6倍。3番人気はセントライト記念(GII)・2着のフサイチアウステルで94.0倍、4番人気は毎日杯(GII)の勝ち馬ローゼンクロイツで94.3倍。5番人気がアドマイヤフジで98.2倍。以上が100倍を切るオッズとなっている。

 馬連はディープインパクト・シックスセンスが4.0倍で1番人気。馬単はディープインパクト→ローゼンクロイツが3.5倍、3連複はローゼンクロイツ・ディープインパクト・シックスセンスの組み合わせが6.4倍、3連単はディープインパクト→シックスセンス→ローゼンクロイツの組み合わせが10.8倍でそれぞれ1番人気となっている。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ