10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/10/8

ゼンノロブロイなどが世界トップ50  

日本中央競馬会は7日、国際競馬統括機関連盟(IFHA)発表の「トップ50ワールドリーディングホース」にゼンノロブロイ(22位)、ディープインパクト(27位)、アサクサデンエン(37位)、シーザリオ(47位)の日本馬4頭が入ったと発表した。このランキングは2日に行われた凱旋(がいせん)門賞(フランス)までの約6カ月間に開催された世界の主要レースが対象。
0

2005/10/8

パントル馬体キープがカギ/秋華賞  

紫苑S2着と、復活の足がかりをつかんだショウナンパントル(大久保洋)は坂路で追い切られた。メジロミッチェル(3歳未勝利)と併せ、54秒2、ラスト12秒7を計時し併入した。大久保洋師は「競馬が近いことが分かっていてカリカリしている。前走で仕上がっていたし、今回はあまりやらなくていい。前走体重が減らないように調整したい」と話した。
0

2005/10/8

ナースコール1馬身先着/秋華賞  

夏場に新潟で1000万クラスを勝ったニシノナースコール(尾形)は、新コンビを組む横山典騎手が騎乗しウッドコースで追い切られた。フレッシュブラッド(2歳未勝利)を先行させ残り3ハロンで馬体を併せると、直線で軽く仕掛けられた程度で1馬身引き離した。尾形師は「輸送もあるので、今週が直前の追いのイメージで走らせた。外を回って満足できる動き」と納得の表情を見せた。前走は上がり3ハロン32秒9をマークし、古馬や牡馬を圧倒した。「距離は心配していない。はまるかどうかだが、一発を狙っていきたい」。流れひとつで台頭の余地は十分ある。
0

2005/10/8

パイロット力強い伸び/秋華賞  

休み明けのレースパイロット(栗東・松田国)は坂路でタニノローゼ(3歳500万)と併せた。ゴール前で力強く伸び、4ハロン52秒5−12秒6の好時計で2馬身半先着。松田国師は「カイバを食べているし強気で攻められる。思った以上に良くなっている」。キングカメハメハの半妹が秋に本領を発揮する。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ