10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/6/5

愛知杯、マイネソーサリス重賞初制覇  

5日、中京競馬場で行われた愛知杯(GIII・芝2000m)は、安部幸夫騎手騎乗で、ハンデ51キロの13番人気マイネソーサリス(牝4、栗東・佐々木晶三厩舎)が好位追走から直線で抜け出して優勝。勝ちタイムは2分01秒3(良)。クビ差の2着には後方から追い込んだ11番人気チアフルスマイル、さらに1.1/2馬身差の3着は14番人気フィヨルドクルーズが入り、3連単はJRA重賞史上最高となる2,214,210円の大波乱となった。1番人気のメイショウオスカルは12着に敗れた。

 勝ったマイネソーサリスは、父ブライアンズタイム、母が94年オークス(GI)5着、クイーンS(GIII)3着馬マイネマジック(その父ギャロップダイナ)という血統。前走、紫野特別(1000万下)を勝ったばかりで、重賞初挑戦での勝利となった。通算成績11戦4勝。

 鞍上の安部幸夫騎手(36、愛知・安部弘一厩舎)は、5日現在で愛知競馬のリーディング1位で、過去にはブラウンシャトレーとのコンビで02年阪急杯(GIII)3着などの実績があるが、今回がJRA重賞初制覇となった。管理する佐々木晶三調教師は、オペラシチーで制した目黒記念(GII)、タップダンスシチーで制した金鯱賞(GII)に続き3週連続のJRA重賞制覇。JRA重賞は今年5勝目で、通算22勝目。
0

2005/6/5

安田記念全着順、払戻金  

5日、東京競馬場で行われた安田記念(GI・芝1600m)の全着順、払戻金は以下の通り。

1 アサクサデンエン 1:32.3
2 スイープトウショウ クビ
3 サイレントウィットネス アタマ
4 ブリッシュラック 1.1/4
5 カンパニー クビ
6 テレグノシス 1/2
7 バランスオブゲーム 3/4
8 ダイワメジャー ハナ
9 サイドワインダー 1
10 アルビレオ クビ
11 オレハマッテルゼ ハナ
12 アドマイヤマックス ハナ
13 ボウマンズクロッシング ハナ
14 ユートピア ハナ
15 ハットトリック 1.3/4
16 フジサイレンス 3
17 ローエングリン 1.3/4
18 ダンスインザムード 大差

単勝
7 1,230円
複勝
7 420円
11 640円
12 390円
枠連
4-6 3,160円
馬連
7-11 13,990円
ワイド
7-11 4,270円
7-12 2,540円
11-12 4,540円
馬単
7-11 24,640円
3連複
7-11-12 80,600円
3連単
7-11-12 465,840円
0

2005/6/5

安田記念優勝はアサクサデンエン  

中央競馬の第55回安田記念(G1)は5日、東京都府中市の東京競馬場で芝1600メートルに18頭が出走して行われ、単勝7番人気の藤田伸二騎乗のアサクサデンエンが1分32秒3の好タイムで優勝した。2着にスイープトウショウ、3着にはサイレントウィットネスが入った。1着賞金は9400万円。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ