10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/4/20

ライン、NHKマイルCも視野(04月20日)  

桜花賞馬ラインクラフト(牝3、栗東・瀬戸口)が5月8日東京のNHKマイルC(G1、芝1600メートル)に出走する可能性が出てきた。19日、瀬戸口師が明らかにしたもので、同師は「レース間隔は少し短くなるが、うまく疲れが抜けるようならNHKマイルCに行きたい気持ちがある。マイルの方が距離は合いそうだから」と理由を説明した。桜花賞からオークスまでは中5週あるのに対し、NHKマイルCまでは中3週。その分、慎重に体調を見極めてからの出走となりそうだが「今のところ順調に回復している」(同師)そうで、今後の動向が注目される。
0

2005/4/20

スキップジャック、屈腱炎を発症  

20日、昨年の京王杯2歳S(G2)を制し、17日に行われた皐月賞(G1)で7着となったスキップジャック(牡3、美浦・高橋裕厩舎)が、右前浅屈腱炎を発症していることが分かった。9ヶ月の休養が必要と診断され、今年中の復帰は絶望的とみられる。

 スキップジャックは、父メジロライアン、母ヒカリクリスタル(その父ラッキーソブリン)という血統。牝系からは89年安田記念、90年スプリンターズS(共にG1)を制したバンブーメモリー(父モーニングフローリック)や、03年日経新春杯(G2)を勝ったバンブーユベントス(父マヤノトップガン)など活躍馬が出ている。6月のデビュー戦(函館・芝1200m)を勝利したが、続くラベンダー賞(OP)、函館2歳S(G3)では、それぞれ2、7着と敗退。3ヶ月の休養を挟んで臨んだ京王杯2歳S(G2)を快勝し、重賞初制覇を達成する。しかし、朝日杯FS(G1)では不利も響き11着と大敗。年明け緒戦のスプリングS(G2)5着を挟んで臨んだ前走皐月賞(G1)では、7着に敗れていた。通算成績7戦2勝。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ