10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/4/27

馬体充実リンカーンが1番  

伝統の古馬長距離G1「第131回天皇賞・春」の馬体診断で“美浦黄門”境勝太郎元調教師は、阪神大賞典3着から駒を進めてきたリンカーンをトップに指名。馬体の充実ぶりは文句なしにNo・1と断言。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ