10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2008/3/16

フィリーズレビュー、マイネレーツェル差し切り  

阪神競馬場で行われたフィリーズレビュー(3歳牝、GII・芝1400m)は、池添謙一騎手騎乗の11番人気(単勝53.1倍)マイネレーツェル(牝3、栗東・五十嵐忠男厩舎)が、後方追走から直線で大外を回り、内から抜け出した7番人気ベストオブミーをハナ差交わして優勝した。勝ちタイムは1分22秒5(良)。さらにアタマ差の3着に4番人気レジネッタ。1番人気エイムアットビップは中団から伸びを欠き10着に敗れた。なお、上位3頭には、4月13日に阪神競馬場で行われる桜花賞(GI)への優先出走権が与えられる。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ