10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2007/4/15

皐月賞、騎手コメント  

1着ヴィクトリー(田中勝春騎手)
 前に2、3頭置いて進めようと思っていたが急に流れが遅くなった。馬に逆らってもいけないので行かせた。直線でも余力があったが、2着馬に一旦前に出られ、ゴール前では負けたと思った。久々のGIは本当に嬉しかった。皆さんの拍手もありがたかった。

2着サンツェッペリン(松岡正海騎手)
 悔しい。一旦は前に出ているのに。馬の具合が良かったし自分の競馬は出来た。距離はもっと長い方がいい。

3着フサイチホウオー(安藤勝己騎手)
 ゲートをモサッと出たのであの位置取り。ただエンジンの掛かりが遅くて、伸びたのは最後の最後だった。東京で巻き返したい。

4着アドマイヤオーラ(武豊騎手)
 残念だった。スタートがあまり良くなくて、さらに内外からも寄られて位置取りが悪くなってしまった。反応は悪くなかったが…。

5着メイショウレガーロ(福永祐一騎手)
 うまく折り合いをつけることができた。4コーナーでは、これならと思っていた。この馬の力は出し切れたと思う。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ