着メロ、着うたのマナー  

いつでもお気に入りの曲と一緒にいたい。
携帯電話の着信音を着メロや着うたに設定している人は多いと思います。
もう携帯電話自体がメジャーな存在になっているため街の中で着メロが鳴っていてもあまり気にならない…と思ってしまうのはNGみたいです。

仕事中や映画、コンサート会場など静かにしなくてはならない場面でマナーモードに設定するのはもう当たり前にやらなくてはならないことですが中には街中でも音楽を流すのはいかがなものか、と思っている人もいるそうです。

携帯電話の音とはいえ、着うたはCDとほとんど変わらない音が流れるわけです。
音量にもよりますが、結構な大きさで聞こえますよね。
確かに特に静かにする必要のない場所でも無許可で大きな音でラジオやCDをかけているひとがいたらちょっと迷惑ですよね。
それと同じように感じる人もいるということ。

もし初対面の人の前でアナタの設定している着メロや着うたが鳴った場合は「失礼します。」と一声かけるといいかもしれませんね。
使用する人の態度一つで、そのものの印象も変わるものです。
着メロandroidもその一つ。せっかく音楽を楽しむのであれば、お互い気持良くいたいものです着メロandroidダウンロードするならこちら
0

 

自律神経失調症の検査  

あなたは、自律神経失調症の検査をどうやっているのか知っていますか?
自律神経失調症はお医者さんでも判断のしにくい病気です。
そんな病気をどうやって検査をしているのか知っている人は少ないのではないでしょうか。
ここでは、その検査のやり方をお話していきたいと思います。

まず、自律神経失調症の検査は普通の検査とは少しやり方が違います。
どう違うのかをお話しますと、心理テストがあるのです。
この心理テストには、きちんと素直に答えなければ本当に自分が自律神経失調症なのか分からなくなってしまうので気をつけてください。

それでは、検査には4つ種類があります、その4つ全てをしなければいけないのですが・・・
まずは面接からスタートします。
質問に答えたり、お医者さんとしゃべったりという面接です。
次は除外診断というものをします。
これは、他に病気がないかなどを調べるのです。
その次は自律神経機能検査です。
この検査は自律神経失調症かどうかを判断するのにとても大切な検査になります。
最後に心理テストです。
心で何を考えているのかを調べるのです。

流れはだいたいこんな感じです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ