2009/4/8

アクティブD−ライティングとHDR写真の比較  スキルアップ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
アクティブD−ライティング Off                       アクティブD−ライティング より強め

快晴の日中に日陰の花と青空の撮影で比較してみました。
空の青さはアクティブDライティングをONにしたほうが綺麗に表現されていますが、
花の色の鮮やかさはあまり違いが分かりませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
HDR加工写真

もちろん好みの問題ですが、僕はこっちの写真の方が好きです。
タグ: HDR 写真

2009/4/2

被写界深度について  スキルアップ
被写界深度サンプル
カメラ:当然Nikon D90 レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

クリックすると元のサイズで表示します焦点距離 : 18mm,絞り : F22,露出 : 1/45秒,ISO : 200

クリックすると元のサイズで表示します焦点距離 : 18mm,絞り : F3.5,露出 : 1/1500秒,ISO : 200

僕のようなカメラ初心者には分かりにくい”被写界深度”ですが、同じ条件でF値を変更して撮影してみれば一目瞭然、F22ではかなり遠くまでピントが合っているのが分かります(被写界深度が深い)。

集合写真や記念撮影時に適した撮影方法です。
しかし、絞り込んでいる分シャッタースピードは遅くなるので注意が必要です


さらに背景をぼかして被写体を浮き上がらせたい場合には、焦点距離をのばし(望遠で撮影)絞りを広げれば、より被写界深度は浅くなります。
※下の写真は望遠で撮影してる為、うさぎちゃんからかなり離れて撮影しています。

クリックすると元のサイズで表示します焦点距離 : 105mm,絞り : F5.6,露出 : 1/500秒,ISO : 200








タグ: 写真


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ