2013/6/28  21:34

2010年 エッセイ  書き物 エッセィ小説等


2010年2月 宮古毎日「遊楽」新聞掲載


君のDNAの瞬間

 先日、生命誕生の番組を見た。
画面の中の膨大な数の精子の中で、受精して人間になるのは一個だけだ。
映像の持つ力に圧倒された。
先頭きってスタートしても酸の海で溺れたり、貪食細胞というアメーバのようなのに食べられたり、せん毛に妨害されたり道に迷ったり、そもそもゴール地点に卵子が居なかったり、人間になる最初の一歩もなかなか大変だ。
筑波大学名誉教授の村上和雄先生は著書の中で「両親の多くの遺伝子からあなたが生まれてくる確率は、1億円の宝くじに100万回連続して当たったのと同じ」とおっしゃる。
これはすごい。生まれてきている人たちはみんな大当たり。超ラッキーで超エリート。
でも、実感が伴わない。生まれたら生まれたで、競争がある。
生まれる前に成し遂げた競争ほどは熾烈でないにしてもね。

              続きはこちら → → →
続きを読む
1

2013/6/28  18:47

2010年 エッセイ  書き物 エッセィ小説等


2010年7月  宮古毎日新聞社 「ゆみメール」掲載


リンクする時間
             

 

 この島にアイターンして十回目の夏。

 ここに登場する時は、毎回、虫や魚の話とか動物の話ばっかりだけど、造形学習の指導が本業です。
難しい肩書きは何も無いので、お楽しみ教室のおばさんでも間違っちゃいません。

 
 以前住んでいた町で、公民館のサークルとして「工作くらぶ」を立ち上げ、宮古に移住して来るまでの十二年間指導していた。
会員は小学生がほとんど。何人かとは、今も年賀状とメールのやりとりがある。
大学生になり社会人になり、皆それぞれの青春を生きている。
そして「工作くらぶ」に仲良く一緒に通っていたある二人は、後に結婚した。
めでたし、めでたし。…なんだけど、おとぎ話と違って人はその後も生きていく。
誰もがみんなそうであるように、彼らも悩み多いその年代を切り開きながら生きている。
「癒しの島、宮古島」に引っ越してきた私たちにしても「おじいとおばぁは、南の島で幸せに暮らしましたとさ。」とは行かない。
弛まぬ努力が必要だ。
『遠くへ来ちゃったなぁ。私、何をしているんだろう‥。』と、たまには凹む時もある。
 

「工作くらぶに、うちの子供たちも通わせたかったのになぁ」
前述の彼女が、そう言ってくれた。
十数年の時がキュルキュルと巻き戻されて、弾ける彼女の笑顔が覗いた気がした。
生きてきた時間はリンクし合う。
その時間が幸せなものであるように、私はこれからも暮らしていきたい。




クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングへ 



0

2013/6/27  18:23

2009年 エッセイ  書き物 エッセィ小説等

ずぅぅぅ〜っと、ブログアップをさぼって何年も経つ。
チビ怪獣たちも読める年になったから、ちょっと頑張って、どどどっとアップする。


2009年8月 宮古毎日新聞 「ゆみメール」掲載


ボトルアクアリウムのしあわせ

 Aちゃん、こんにちは。ちっちゃなコリドラスとテトラは元気ですか?
子供三人抱えた君が魚を飼いはじめたと聞いた時、チビたちの嬉しそうな顔を思い浮かべながらも、お世話する時間はあるのだろうかと心配だった。
「アクアリウムだから、あんまり世話をしなくても良いの。」って聞いて、私自身が若かった頃に、無性にアクアリウムが欲しかったのを思い出したよ。

 あれは、街の雑貨屋さんの店先に並んでいた。
占い師の水晶玉のような容器の中で、水草と小魚とが平和で静かな空間を維持しているものだった。
今思えば、『バランスドアクアリウム』というものだろう。
その閉ざされたささやかな世界の中で、光合成が行われ酸素が供給され、小魚の排泄物でプランクトンと水草が育ち、それらを餌にして小魚が生きる。
生態系の絶妙なバランスを保って、ゆったりと泳ぐ魚を見た時、宝石よりも美しいものを見つけた気がした。どうしても、その理想の世界を手に入れたくなった。
どんな無理をしてでも買うつもりで、品選びを始めた私の目に留まった一匹の魚。
一番大きくて、一番綺麗。そして、一番苦しそうだった。
 私は急に息苦しくなった。そうだね。閉ざされた中で、永遠の平和なんてあるはずも無いね。
怖くなってその場を離れた私にとって、小さな丸いアクアリウムの中の魚はいつもアップアップしている。

 先日、君の家に行った時、君が見せてくれたご自慢のアクアリウム。
食卓にドン!と置かれたそれと、「今ね、ボトルアクアリウムって言うのが流行ってるんだ。」って言う君の顔を交互に見ながら、私は笑いがこみ上げてきた。
 あのね、蓋を開けた梅酒の瓶って、ボトルアクアリウムって言うのか?

 おおらかな君とその家族の食卓に、日々笑顔が溢れん事を!




クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングへ 



0

2011/7/12  15:52

あとは、エッセイだけだ!  書き物 エッセィ小説等


なんだか例年になく忙しい。
たぶん、居住年数に比例して知り合いも増え、しがらみも増え、
どれもこれも面白そうで「これを今やらずしていつやる!」なんて思えちゃってね〜。
「いっちょかみな性格」が災いして、気が付いたらなかなかハードな事になっていた。(^◇^;)

週末から孫のとこに行く。
それまでに依頼を受けてる新聞掲載のエッセイを仕上げなければならない。

で、改めて見たら「エッセー」なんてカテゴリを作ったわりに、
最優秀賞をもらった最初のと、2009年の5月のアリマキのと二つしかアップしてないね。
なんだかね〜。
あ、Σ(・ω・ノ)ノ !
こないだ作ったマネークリップの画像もまだだね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

「あなたは物事を完結しないまま放っておく記事が多くていけない」と手厳しい意見を言う
お目付け役の『U』がオメデトウめでたく長期入院から戻ってきたから
怒られないうちにテコ入れしておこう。 ( ̄x ̄;) 




クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングへ 



0

2010/1/29  2:49

DNAをオベンキョウする・・  書き物 エッセィ小説等


2007年にエッセイ賞「最優秀賞」を頂いてから→ (新聞掲載のエッセイ) 
何度か地元新聞のエッセイの依頼を貰っている。
これがまた、楽しい。(^◇^) 

興味のある方は左側のブログ検索で「このブログを検索」にチェックを入れて
「エッセイ」で検索してくださると出てきます。



去年、筑波大学名誉教授の村上和雄さんのインタビュー記事を読んで、
遺伝子に興味が湧いた。
年末に面白い本を見つけて手に取ったら村上さんの本だった。
わかりやすく書かれていて(とは言え、私が全部理解できるとか、そういう話じゃないよ)
読んでいて面白い。
難しい事をとっつき易く書くのって知識以上にセンスが必要だと思うんだけど
いやぁ、この先生はすごいすごい! ゾクゾクっときてしまう。o(^▽^)o
ここら辺の最先端の面白い事を、宮古の小・中学生に伝えられないかなぁ〜。
なんて思って、無謀にも、2月26日掲載分のエッセイでDNAを扱おうと思っています。
図書館でDNA・ゲノム・アグリバイオ・クローンなどの本を借りて読み漁ってます。
おつむが容量オーバーでフリーズして、なかなか進みませんよ〜。(T◇T) 
書き出すと、一気に仕上げるタイプの私にしては珍しく、一ヶ月近くかかってます。
どうなる事やら・・・。


オマケ画像
クリックすると元のサイズで表示します
亀さんの所からひっぱってきた、お風呂に入ってるクルミ
笑える〜!!! ヾ(≧∇≦*)ゝ 






クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングへ 



0

2009/7/2  20:49

5月のエッセイ  書き物 エッセィ小説等



2007年に第四回エッセイ賞「最優秀賞」を頂いたご縁で→ 過去記事 
宮古毎日新聞社から、時々エッセイ依頼のお話がもらえるようになりました。

今回5月29日分のエッセイをリンクしようとしたけどアップされてなかったので
友人や娘に見てもらいたいので、こちらにアップします。

お暇のある方は、どうぞこちらからご覧ください → → → → →
エッセイを読む
2

2008/1/9  15:49

新春エッセイ  書き物 エッセィ小説等



11日に新春のエッセイが新聞に載ります。

エッセイ賞の授賞式の時にお話を頂きました。
子供の頃のお正月の思い出を書いたもの。
(^◇^)京都いきた〜い!


思い出を文章にする事は、また違った楽しみがある。
記憶の一端を上手に摑まえると、忘れかけてた物事が色鮮やかに蘇って来る。
そこに、昔は気がつかなかった、幼く青臭い感情の切れ端が絡まっていて
思わず苦笑してしまう時があるけれど。



だけど、ぼちぼち、本気でお仕事を考えなくては〜。
飛行機代をへそくってるのだが、なかなか貯まらない。
Iターン7年。
暮らしてゆくのは、何とかいけそうかなって思えるようになったけど
島から気軽に遊びに出られるには、まだまだ遠い。
腕一本だけが勝負の「水商売のこわさ」もある。

自分の収入。
ぼんやりいろいろ考えてますが・・どれもあんまり現実味を帯びてこない。。。
つれあいとの今の生活リズムや自分の体調とか考えると、
朝から外に働きに出るのは無理っぽいし。
エッセイで収入があれば、言う事無いんだけどなぁ。
ま、世の中そんな甘くはないよな〜!







クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングへ 



0
タグ: 自分 離島 書く



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ